このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

日本遺産(「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化)情報発信アプリリリースと案内看板設置について

更新日:2017年4月20日

日本遺産情報発信アプリをリリースしました

日本遺産情報発信アプリ
日本遺産情報発信アプリロゴマーク

日本遺産「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化 についてはこちら

平成28年度に認定された日本遺産について、構成文化財や周辺の観光スポットなどの情報を満載し、実際に現地へ足を運んで楽しむための情報発信アプリをリリースしました(制作は信濃川火焔街道連携協議会)。
下記のリンクまたはQRコードを利用して、お持ちのスマートフォンなどに対応したアプリショップに進み、ダウンロードしてお使いください。
もちろん無料でお使いいただけます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本遺産情報発信アプリiOS版

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本遺産情報発信アプリAndroid版

日本遺産情報発信アプリiOS版 ダウンロード用QRコード
日本遺産情報発信アプリiOS版 ダウンロード用QRコード

日本遺産情報発信アプリAndroid版ダウンロード用QRコード
日本遺産情報発信アプリAndroid版ダウンロード用QRコード

日本遺産案内看板を設置しました

日本遺産「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化 に関わる構成文化財を収蔵・展示している施設に、このたび案内看板を設置しました。
上記アプリを活用し、看板を目印にして、ぜひ日本遺産を訪れてみてください。

日本遺産案内看板設置施設その1(新潟市歴史博物館みなとぴあ)

構成文化財のうち、的場遺跡・同出土品について詳しく展示で解説しています。

みなとぴあの日本遺産案内看板
みなとぴあの日本遺産案内看板

日本遺産案内看板設置施設その2(新潟市文化財センター まいぶんポート)

構成文化財のうち、秋葉遺跡出土品・大沢谷内遺跡出土品などを展示しています。

文化財センターの日本遺産案内看板
文化財センターの日本遺産案内看板

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。文化庁「日本遺産(Japan Heritage)」について

「日本遺産」への認定について(市ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。信濃川火焔街道

新潟市歴史博物館みなとぴあ

文化財センター(まいぶんポート)

このページの作成担当

文化スポーツ部 歴史文化課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟1階)
文化財、歴史文化施設に関すること 電話:025-226-2575 FAX:025-230-0412
史跡、埋蔵文化財に関すること 電話:025-226-2580 FAX:025-230-0412
歴史資料、市史に関すること 電話:025-226-2584 FAX:025-230-0412
新津鉄道資料館に関すること 電話:0250-24-5700 FAX:0250-25-7808

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る