このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

文化財センター11月・12月のイベント参加者を募集します

更新日:2017年11月11日

11月の文化財センター行事案内

企画展関連講座「古墳時代の角田・弥彦山麓周辺」

古墳時代の角田・弥彦山麓周辺の集落や古墳、出土品から当時の社会や地域間交流について解説します。
日時 平成29年11月3日(金曜・祝日) 午後1時30分から午後3時30分
講師 相田泰臣(文化財センター学芸員)
会場 文化財センター研修室
※申込み不要。当日直接会場へお越しください。
受講料 無料

大人の土器づくり上級編「十日町市国宝笹山遺跡の火焔土器をつくる」

大人の土器づくりイメージ写真

十日町市笹山遺跡出土の国宝火焔型土器をモデルに土器を製作します。
なお上級編のため、これまでに当センターの初級編を受講された方か、輪積みで30cm以上の作品を作ることができる方を対象とさせていただきます。

日時:平成29年11月4日、11日、18日、25日、12月2日(毎回土曜日)午前10時から午後4時
講師:文化財センター土器づくりボランティア
参加費:2,000円
会場:新潟市文化財センター研修室
定員:大人10名(応募多数の場合抽選)
申込み:終了しました

  • 往復ハガキの場合「住所・氏名・連絡先電話番号」をお書きの上、〒950-1122新潟市西区木場2748-1文化財センター『大人の土器』係あてお送りください。10月25日(水曜)必着。

11月の月別体験メニュー

弓矢体験の様子

11月の月別体験は弓矢体験です。
しっかり狙ってイノシシやクマの的に当てよう!

体験時間:午前9時から午後4時※ただし正午から午後1時はお休みさせていただきます。
体験料金:無料

12月の文化財センター行事案内

切り絵の正月飾りをつくる

切り絵で干支の正月飾りを作りましょう。

日時:平成29年12月9日(土曜)

  • 午前の部 午前10時から午前11時半
  • 午後の部 午後1時半から午後3時

定員:各回15名
受講料:300円
講師:坂井輪切り絵同好会
申込み方法:文化財センターへ電話で申込み(電話:025-378-0480)※申込み開始は11月29日(水曜)から、先着順。

高機で裂き織

高機での裂き織

高機(たかはた)をつかって裂き織をしてみませんか?
1時間でおよそ幅15cm長さ20cmほどの作品が織れます。

日時:平成29年12月14日(木曜)・15日(金曜)・16日(土曜)

  • 各日午前10時、午前11時、午後1時、午後2時に開催

定員:各回1名※全日程合計で12名
受講料:500円
講師:文化財センター機織りボランティア
申込み方法:文化財センターへ電話で申込み(電話:025-378-0480)※申込み開始は12月1日(金曜)から、先着順。

12月の月別体験メニュー

簡易織り機での裂き織

12月の月別体験は裂き織です。
簡易織り機で小さな作品10cm×10cmが作れます。

体験時間:午前9時から午後4時 ※ただし受付は午後3時まで
体験料金:100円

通常の体験メニューはこちらをご覧ください

文化財センターの体験メニューはこちら

平成29年度文化財センター年間イベント予定表

史跡古津八幡山歴史の広場・弥生の丘展示館の体験メニューはこちらをご覧下さい。

古津八幡山弥生の丘展示館のイベント参加者を募集します

申込・問い合わせ先

新潟市文化財センター
〒950-1122 新潟市西区木場2748番1
 電話:025-378-0480/ファックス:025-378-0484/電子メールアドレス:bunkazai@city.niigata.lg.jp

このページの作成担当

文化財センター(まいぶんポート)
〒950-1122 新潟市西区木場2748番1
電話:025-378-0480 FAX:025-378-0484

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る