このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

にいがた市民文学

にいがた市民文学とは

新潟市では市民の皆さんから文芸作品を募集し、優秀な作品を掲載した作品集を発刊する「にいがた市民文学」事業を行っています。19歳以上の「一般の部」のほか、若い書き手の皆さんの意欲的な作品を募集する、18歳以下を対象とした「青春の部」を設けています。皆さんからのご応募をお待ちしています。

応募規定

応募票・原稿用紙

挿絵募集

第17回にいがた市民文学 作品募集要項

一般の部

応募資格・締切
応募資格

19歳以上(2015年3月31日時点)で新潟市に在住・在勤・在学されている方又は出身の方

応募締切 2014年7月25日(金曜) 消印有効 
賞・副賞
文学賞  賞状、作品集、賞金2万円
奨励賞  賞状、記念品、作品集
佳作  賞状、記念品、作品集

青春の部

応募資格・締切
応募資格 18歳以下(2015年3月31日時点)で新潟市に在住・在勤・在学されている方
応募締切 2014年9月5日(金曜)消印有効
賞・副賞
青春大賞  賞状、作品集、記念品(図書カード5千円分)
青春奨励賞  賞状、作品集
佳作  賞状、作品集
応募先

〒951-8550
新潟市文化政策課「にいがた市民文学」担当(住所は記載不要)
電子メールアドレス:bunka@city.niigata.lg.jp

部門・選者

部門選者
小説  東 寛(あずま ひろし)  新潟日報社文化部長兼論説編集委員
 斎藤 健一(さいとう けんいち)  詩人、詩誌「穀物」編集人
短歌  山田 富士郎(やまだ ふじろう)  歌人、現代歌人協会会員
俳句  川崎 陽子(かわさき ようこ)  俳人、俳人協会会員
川柳  真壁 芳朗(まかべ よしろう)  新潟川柳文芸社主幹
児童文学  佐野 久子(さの ひさこ)  児童文学作家
随筆  森沢 真理(もりさわ まり)  新潟日報社論説編集委員室次長
コント  若月 忠信(わかつき ただのぶ)  文芸評論家

審査結果

応募者全員にあらかじめ同封していただいた封筒で、審査結果を通知します(10月上旬)。

表彰式

2014年11月23日(日曜・祝)に「にいがた市民文学」を発刊し、表彰式を行います。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化芸術活動の振興

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る