このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

洋舞踊ダンスフェスティバル

最終更新日:2019年9月9日

洋舞踊ダンスフェスティバル

開催概要

全国から参加する団体によるクラシックバレエ・モダンダンスの作品を発表します。県内団体は、新潟の民話「角兵衛獅子」(創作バレエ)と新潟讃歌「水の物語」(モダンダンス)を上演し、うち新潟讃歌は新潟交響楽団の演奏で上演します。

日時 2019年11月3日(日曜) 午後2時から午後5時30分

会場 新潟県民会館 大ホール

主催 文化庁 厚生労働省 新潟県 新潟県教育委員会 第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭新潟県実行委員会 新潟市 第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭新潟市実行委員会 公益社団法人日本バレエ協会 一般社団法人現代舞踊協会 新潟県洋舞踊協会

チケット

料金 S席(指定席):2,500円 A席(指定席):2,000円 自由席:1,500円

発売日 2019年8月20日(火曜)から

取扱い 新潟県民会館チケットセンター

期間限定ツアー

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。“りゅーとぴあ”と信濃川ウォーターシャトルの旅「水の都~母なる信濃川に寄せて」の舞台(外部サイト)
りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)見学、国登録有形文化財である「旧第四銀行住吉支店」を“みなとぴあ”に移築したレトロなレストラン『ぽるとカーブドッチ』で昼食。新潟市歴史博物館「みなとぴあ」から新潟コンベンションセンター「朱鷺メッセ」を経て国の重要文化財「萬代橋」をくぐり、新潟県の観光情報発信基地「新潟ふるさと村」までを往復する、快適な船の旅・信濃川ウォーターシャトルにて、日本一長い川「信濃川」を水上散策します。

旅行日:11月4日(月曜・振休)
旅行代金:お一人様 5,800円(税込)
ツアーに関する問い合わせ:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会トラベルセンター(株式会社近畿日本ツーリスト関東新潟支店)(外部サイト)

問合せ先

新潟県洋舞踊協会
電話:025-266-7945
FAX:025-266-8900

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。文化祭公式ホームページ(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(分館2階)
電話:025-226-2560 FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る