このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

日中韓クリエイティブ・シティ・ネットワーク・フォーラム

最終更新日:2016年5月19日

日中韓クリエイティブ・シティ・ネットワーク・フォーラム

文化を活かしたまちづくりを進める「創造都市」が、文化芸術活動がもたらす経済効果のみならず、社会課題を解決するという視点に関して、未来志向で解決するために協力し、相互理解を深めていくことを目的としたシンポジウム「日中韓クリエイティブ・シティ・ネットワーク・フォーラム」を開催しました。
この公開シンポジウムは、2014年11月に横浜市で開催された「第6回日中韓文化大臣会合」の成果文書「横浜共同声明」を踏まえて本市と文化庁が共催で実施したものです。

都市の課題解決に向けた内容で、本市から市長と新潟総踊り祭実行委員会副会長・総合プロデューサーの能登剛史氏が事例発表のほか、パネリストとして参加しました。

日時

平成27年10月23日(金曜) 午後1時30分から午後4時

会場

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(新潟市中央区万代島6番1号)

主催、共催

主催:新潟市、文化庁
共催:「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会

プログラム


第1部 基調講演
演題:「創造都市政策と社会課題」
講師:佐々木雅幸氏
(同志社大学経済学部特別客員教授、文化庁文化芸術創造都市振興室長、創造都市ネットワーク日本(CCNJ)顧問)

第2部 パネルディスカッション
モデレーター:太下義之氏
(三菱UFJリサーチ&コンサルティング芸術・文化政策センター主席研究員/センター長)
パネリスト:
【日本】
佐々木雅幸氏
能登剛史氏(新潟総踊り祭実行委員会副会長/総合プロデューサー、アート・ミックス・ジャパン総合プロデューサー)
篠田昭(新潟市長)
【中国】
呉 建中(上海図書館館長、上海科学技術情報研究所所長)
【韓国】
キム ヨンジン(韓国文化観光研究院文化・芸術政策リサーチ部研究委員)
【フランス】
カリーヌ ダニエル(ナント・メトロポール副議長、ナント市助役)

関連会議

日仏中韓それぞれの文化都市・創造都市の関係者による会議を開催しました。この会議の成果はシンポジウム内でご紹介しました。

当日の様子

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(分館2階)
電話:025-226-2560 FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る