このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

企画展3「成熟した狩猟・採集社会」を開催中です

最終更新日:2019年11月28日

企画展3「成熟した狩猟・採集社会-縄文時代晩期の角田山麓 御井戸遺跡から-」

企画展3ポスターイメージ

展示の主旨

西蒲区角田山麓には、今からおよそ2,500年前の縄文時代晩期に栄えた御井戸遺跡がありました。御井戸遺跡の人々の生業について最新の調査成果から紹介します。

会期

令和元年11月19日(火曜)から令和2年3月15日(日曜)
観覧料は無料。月曜休館・年末年始は12月28日から1月3日休館

主な展示構成

  • 御井戸遺跡の成り立ちと集落の構造
  • 木柱と板-多様な建築材
  • なりわい-植物食と動物食
  • 樹木の利用-伐採から木器作りまで
  • 石器の製作・流通
  • 漆器作りとアスファルトの加工
  • 第二の道具-祭祀具と装身具
  • 縄文から弥生へ

企画展関連講座・展示解説会

企画展関連講座「御井戸遺跡と越後平野の縄文社会-資源利用と土器の動きから-」

講師:前山精明(文化財センター学芸員)
日時:令和2年1月19日(日曜)午後1時半から午後3時半
会場:新潟市文化財センター研修室
定員:80名(先着)
※参加は無料です。

展示解説会

展示担当学芸員による展示解説を行います。

日時:令和元年12月15日(日曜)・令和2年3月1日(日曜)
時間:午前10時からと午後1時半から60分程度
申込みは不要です。
※1月19日(日曜)の講座終了後にも2回目の展示解説会を開催します。

ミニシンポジウム「縄文晩期の拠点集落 御井戸遺跡を探る」

パネラー
・寺崎裕助氏(新潟県考古学会会長)
・荒川隆史氏(公財・新潟県埋蔵文化財調査事業団)
・渡邊裕之氏(新潟県教育庁文化行政課)
・前山精明(新潟市文化財センター)
司会
石川日出志氏(明治大学教授)
日時:令和2年2月23日(日曜)12:30~16:30※遺跡発掘調査速報会と同日開催
会場:新潟市民プラザ(新潟市中央区西堀通6番町866NEXT21ビル6階)
定員:400名
申込み不要・参加費無料

企画展チラシのダウンロード

文化財センターへのアクセス

問い合わせ先

新潟市文化財センター(まいぶんポート)
〒950-1122 新潟市西区木場2748番1
電話:025-378-0480/ファックス:025-378-0484/電子メールアドレス:bunkazai@city.niigata.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化財センター(まいぶんポート)
〒950-1122 新潟市西区木場2748番地1
電話:025-378-0480 FAX:025-378-0484

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

企画展示

  • 企画展3「成熟した狩猟・採集社会」を開催中です

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る