このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市文化財(有形文化財 彫刻)の新規指定について

最終更新日:2018年3月16日

当文化財は、現在一般に公開しておりません。ご注意ください。

西蒲区竹野町 金仙寺所有の木造聖観音坐像が新潟市文化財に指定されました

新潟市文化財保護審議会において新潟市文化財に指定するよう答申がなされた西蒲区金仙寺所有の有形文化財(彫刻)「木造聖観音坐像」について、このほど新潟市教育委員会定例会の議決を経て正式に指定が決定されました。

指定物件について

種別

有形文化財(彫刻)

名称

木造聖観音坐像(もくぞうしょうかんのんざぞう)

所在地

新潟市西蒲区竹野町2676番地

所有者

菖蒲山金仙寺(あやめさんこんせんじ)

指定文化財の内容

 本像は、底部に墨書による銘文が確認できた。それによると本像が制作されたのは、鎌倉時代末の元徳三(1331)年であり、制作年がわかる市指定文化財仏像の中で最も古い。
 新潟に現存する仏像は、外部から移入してきた作品が多い。本像は、「金仙寺」との銘記があり、当初から金仙寺に所在していたことが明らかで、新潟市内の中世を代表する彫像として非常に重要な作品である。
 造形的には、その時代を反映した専門仏師の手による作品と考えられ、全国的な観点からも、鎌倉時代末から南北朝時代ごろにかけて積極的に地方に活路を見出していった仏師たちの具体的な動向をうかがい知ることができる作品と位置づけられる。

このページの作成担当

文化スポーツ部 歴史文化課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟1階)
文化財、歴史文化施設に関すること 電話:025-226-2575 FAX:025-230-0412
史跡、埋蔵文化財に関すること 電話:025-226-2580 FAX:025-230-0412
歴史資料、市史に関すること 電話:025-226-2584 FAX:025-230-0412
新津鉄道資料館に関すること 電話:0250-24-5700 FAX:0250-25-7808

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

歴史・文化財に関するお知らせ

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る