このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

旧齋藤氏別邸庭園の国名勝指定について

最終更新日:2015年3月10日

官報告示について

 平成27年3月10日、旧齋藤氏別邸庭園は文化財保護法第109条第1項の規定により、国の名勝に指定されました(文部科学省告示第39号)。
 また、同日付で国の登録記念物の登録は抹消されました(文部科学省告示第47号)。

国の名勝指定は、新潟市内では旧齋藤氏別邸庭園が初となります。

文化審議会答申について

 国の文化審議会は、平成26年11月21日に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、旧齋藤氏別邸庭園の名勝指定について、文部科学大臣に答申しました。

旧齋藤氏別邸庭園について

 旧齋藤氏別邸庭園は、新潟の豪商であった齋藤喜十郎が大正6年(1917)から同9年に砂丘地形を利用して造った別邸の池泉庭園です。作庭には東京の渋沢栄一邸の作庭にも関わった東京根岸の庭師が携わりました。砂丘の地形・植生に基づき、地元産の石材を多用するなど、風土色を生かした庭園として重要なものです。

文化財指定の概要
指定名称

旧齋藤氏別邸庭園(きゅうさいとうしべっていていえん)

※ 文化財としての名称はこの名称です。施設名は「新潟市旧齋藤家別邸」のままです。

所在地

新潟市中央区西大畑町576番2 外9筆

所有者

新潟市

指定面積

4,400.30平方メートル

詳しくは、こちらを御覧ください。

旧齋藤氏別邸庭園

関連リンク

このページの作成担当

文化スポーツ部 歴史文化課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟1階)
文化財、歴史文化施設に関すること 電話:025-226-2575 FAX:025-230-0412
史跡、埋蔵文化財に関すること 電話:025-226-2580 FAX:025-230-0412
歴史資料、市史に関すること 電話:025-226-2584 FAX:025-230-0412
新津鉄道資料館に関すること 電話:0250-24-5700 FAX:0250-25-7808

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る