このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

(新潟市共催)第32回 会津と越後を語る会 新潟大会

最終更新日:2018年7月11日

大会の趣旨について

本県と隣接して、古くから歴史的に深いつながりを持つ会津と、本県及び新潟市の郷土史愛好団体所属会員が日頃の研究成果を語り合い、文化の再見に資する。さらに県民・新潟市民の参加は、郷土理解と歴史や文化への認識が深まり、相互の交流と絆を深める。

大会の内容について

開催日時

平成30年10月14日(日曜)
午後1時から午後4時30分まで

会場

新潟市秋葉区文化会館ホール(秋葉区新栄町4-23)

日程

  • 受付

 午後0時~午後1時

  • 開会式
 午後1時~午後1時20分
  • 講演

 午後1時20分~午後2時20分 「阿賀野川舟運と会津-越後間の商品輸送」 原 直史 氏(新潟大学人文学部教授)

  • 休憩

 午後2時20分~午後2時40分

  • 研究発表(1)

 午後2時40分~午後3時25分 「平維茂と越後城氏」 佐藤敏子 氏(会津史学会会員)

  • 研究発表(2)
 午後3時25分~午後4時10分「明治三年・西洋人による新潟から会津への旅」 青柳正俊 氏(新潟県立近代美術館副館長)
  • 閉会式
 午後4時10分~午後4時20分

参加費

1,000円(資料代含む)

申込み方法

  • チラシ(このページからダウンロードできます)下部の申込用紙に必要事項を記入
  • 申込用紙を下記送付先までFAXか郵送する
  • 郵便振込みで参加費を振り込む
  • 平成30年9月10日締切(当日消印有効)
  • 先着順で定員(480名)になり次第締め切ります
  • 申込書送付先

 第32回「会津と越後を語る会」新潟大会実行委員会事務局
 〒950-2026 新潟市西区小針南台8-36 高橋邦比古方
 電話・FAX 025-266-1870

  • 参加費振込先

 振替口座番号 00590-1-103386
 加入者名 会津と越後を語る会新潟大会実行委員会
 ※郵便貯金総合口座からATM(口座番号を入力)またはゆうちょダイレクトを利用すると振込手数料が無料になります

開催主体

主催:第32回会津と越後を語る会新潟大会実行委員会(新潟郷土史研究会・新潟文化財鑑賞会・沼垂の今昔を語る会)
共催:新潟市

問合せ先

上記申込先と同じ

大会のチラシです。内容詳細、申込先など詳しくはこちらをダウンロードしてごらんください。

秋葉区文化会館のホームページです。会場へのアクセスなどはこちらからどうぞ。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化スポーツ部 歴史文化課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟1階)
文化財、歴史文化施設に関すること 電話:025-226-2575 FAX:025-230-0412
史跡、埋蔵文化財に関すること 電話:025-226-2580 FAX:025-230-0412
歴史資料、市史に関すること 電話:025-226-2584 FAX:025-230-0412
新津鉄道資料館に関すること 電話:0250-24-5700 FAX:0250-25-7808

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

歴史・文化財に関するお知らせ

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る