このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

(新潟市共催)平成29年度 日本旧石器学会講演会「旧石器時代の新潟と関東-脊梁山脈の彼方と此方-」

最終更新日:2018年2月13日

講演会の趣旨について

本州脊梁山脈をはさんで対峙する現在の新潟県と群馬県両地域の専門家が、今から約2万数千年前の旧石器時代の人々の動きや交流を、講演と討論を通して一般の方にもわかりやすく探ります。

講演会の内容について

開催日時

平成30年2月24日(土曜)
午後1時から午後3時30分

会場

新潟市歴史博物館みなとぴあ セミナー室

日程

  • 挨拶・趣旨説明

 午後1時~午後1時5分 沢田 敦(新潟県埋蔵文化財調査事業団)

  • 講演

 午後1時5分~午後1時50分 「北関東地方の旧石器文化」 須藤隆司(明治大学黒耀石研究センター)
 午後1時50分~午後2時35分 「新潟県域周辺の旧石器文化」 佐藤雅一(新潟県津南町教育委員会)

  • 休憩

 午後2時35分~午後2時50分

  • 鼎談

 午後2時50分~午後3時30分 「旧石器時代の新潟と関東-旧石器人は脊梁山脈を越えたか-」
 須藤隆司、佐藤雅一、沢田 敦(コーディネーター)

申込み・参加費

事前申し込み不要です。直接会場にお越しください。
参加費無料です。

開催主体

主催:日本旧石器学会
共催:新潟市

問合せ先

沢田 敦
電話:090-9001-0488
電子メール a-sawada@mti.biglobe.ne.jp

その他

  • 当日、会場となる新潟市歴史博物館みなとぴあでは、平成29年度収蔵品展「観光・新潟」を開催中です(観覧無料)。あわせてごらんください。
  • 当日は混雑により駐車場が不足することがあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

講演会のチラシです。内容詳細、申込先など詳しくはこちらをダウンロードしてごらんください。

新潟市歴史博物館みなとぴあのホームページです。会場へのアクセスや、企画展情報などはこちらからどうぞ。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化スポーツ部 歴史文化課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟1階)
文化財、歴史文化施設に関すること 電話:025-226-2575 FAX:025-230-0412
史跡、埋蔵文化財に関すること 電話:025-226-2580 FAX:025-230-0412
歴史資料、市史に関すること 電話:025-226-2584 FAX:025-230-0412
新津鉄道資料館に関すること 電話:0250-24-5700 FAX:0250-25-7808

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る