このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

みなと新潟「光の響演2017」

更新日:2017年9月15日

みなと新潟「光の響演2017」バナー

みなとまち並びに文化創造都市としての魅力を国内外に発信し、交流人口の拡大やクリエイティブ産業の活性化・人材育成などにつなげることを目的に、プロジェクションマッピングなど光と映像の演出と、音楽や踊りなどと地域文化のステージイベントなどを組み合せたイベント「みなと新潟『光の響演(きょうえん)2017』」を開催します。

日時
平成29年9月15日(金曜)から18日(月曜・祝日) 午後6時30分から9時
会場
新潟市歴史博物館みなとぴあ、信濃川左岸緑地(みなと・さがん)
観覧料
無料
主催
みなと新潟「光の響演2017」開催実行委員会

みなとぴあ会場

みなとぴあプロジェクションマッピング

みなとぴあの形状にぴったり重ねて映像を映し出し、壁や窓が動いているかのように見える様々な立体的演出効果が楽しめます。

日時
平成29年9月15日(金曜)から18日(月曜・祝日) 午後6時30分から9時

会場
新潟市歴史博物館みなとぴあ芝生広場

内容

  • 過去の国際コンペ優秀作品の上映
  • 国内外クリエイターによる新作の上映

昨年の様子

昨年の様子1
昨年の様子1

昨年の様子2
昨年の様子2

昨年の様子3
昨年の様子3

光や映像と音楽・踊りのコラボレーションステージ

光及び映像と音楽・ダンスのコラボレーション公演を開催します。

出演アーティスト・日程

Niosm

日時
平成29年9月15日(金曜)午後7時から
Noism1
りゅーとぴあを拠点に活動する日本初の劇場専属舞踊団。演出振付家・舞踊家の金森穣を芸術監督とし2004年に設立。国内はもちろん海外9ヵ国13都市で作品を上演。圧倒的な身体と鋭い問題意識に裏打ちされた作品・活動は各方面から高い評価を得ている。

史佳Fumiyoshi

日時
平成29年9月16日(土曜)1回目 午後7時から午後7時30分、2回目 午後8時から8時30分
史佳Fumiyoshi
ふるさと新潟に拠点を置き、三味線プレイヤーとして国内外で演奏・講演活動を行なう。音の響きを大切にする“弾き三味線”奏法を得意とし、津軽三味線のスタンダード曲はもちろん、近年は三味線の新しい楽曲作りにも取り組んでいる。伝統芸能の枠を超えた新しいニッポンの音楽を目指す。

WORLDORDER

日時
平成29年9月17日(日曜)午後7時から午後7時30分
WORLD ORDER
2009年に東京で結成されたダンスパフォーマンスユニット。海外から見た「勤勉な日本人ビジネスマン」のイメージをパロディにしたスタイルと、POPかつセンシティブなダンスミュージックに高い身体能力を活かしたダンスパフォーマンスを組み合わせ、唯一無二の世界観を構築する。

体験型コンテンツ

描いた絵が映像になって動き出す「紙アプリ」を体験できます。

日時
平成29年9月15日(金曜)から18日(月曜・祝日) 午後6時30分から9時

会場

カーブドッチ裏芝生広場

紙アプリ
紙アプリ

みなと・さがんエリア

みなと・さがん光の演出

みなと・さがんエリアを光のモニュメントやサーチライトなどでライトアップします。

日程
平成29年9月15日(金曜)から18日(月曜・祝日) 午後6時から10時

場所
みなと・さがん(萬代橋からみなとぴあまで)

光の演出1
光の演出1

光の演出2
光の演出2

光の演出3
光の演出3

交通アクセス

会場周辺図

ルート案内

みなとぴあ⇔入船みなとタワー臨時駐車場 無料シャトルバス

イベント会期中、みなとぴあ駐車場はご利用になれません。
お車でお越しの場合は、入船みなとタワー臨時駐車場をご利用ください。駐車台数には限りがありますのであらかじめご了承ください。
運行時間
午後5時から午後9時30分 約20分間隔で運行します

入船みなとタワー臨時駐車場

信濃川ウォーターシャトル夜間特別運航

万代シテイ⇔みなとぴあを約30分間隔で運航します。(直通、乗船時間約7分)

運航日時
9月15日(金曜)から9月17日(日曜) 午後5時45分から午後9時、30分間隔で運航

料金
片道500円、こども(小学生以下)250円
未就学児は大人1人につき1人無料、2人目以降はこども料金

運航ダイヤ

万代シテイ発
午後5時 45
午後6時 15 45
午後7時 15 45
午後8時 15 45
午後9時
みなとぴあ発

午後6時

00 30

午後7時

00 30

午後8時

00 30

午後9時

00

信濃川ウォーターシャトル

協力・協賛・後援

協力

特別協力
NEXCO東日本
協力
一般財団法人プロジェクションマッピング協会

協賛

特別協賛
リコージャパン株式会社
協賛
「峠」王プロジェクト実行委員会、株式会社新潟ビルサービス

後援

公益財団法人新潟市国際交流協会、公益財団法人新潟県国際交流協会、公益財団法人新潟観光コンベンション協会、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、NCV新潟センター、朝日新聞新潟総局、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0、FM KENTO、ラジオチャット・エフエム新津 

お問い合わせ

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894

関連イベント

しもまち早川堀通り☆キャンドルナイト

「下町に希望の灯を」をテーマにキャンドルナイトを開催。
今年は早川堀通りの水辺に5000個のキャンドルを使ってキャンドルアートを企画。
芸能では、下町に文化のかおりを!万代太鼓/フラダンス/ソングスなどキャンドルアートのもと、下町を楽しんでください。

日時
平成29年9月17日(日曜) 午後6時から10時
場所
新潟市中央区西湊町通3ノ町、4ノ町地内

キャンドルナイト1
キャンドルナイト1

キャンドルナイト2
キャンドルナイト2

キャンドルナイト3
キャンドルナイト3

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟3階)
電話:025-226-2560 FAX:025-230-0450

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る