このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

家庭用品検査用語解説

最終更新日:2012年6月1日

家庭用品

 家庭用品とは、衣料品や洗剤など日常生活で使用するさまざまな生活用品のことです(薬、化粧品、食品、食器などは除きます)。
 家庭用品には機能や品質の向上のためにさまざまな化学物質が使用されていますが、これが人体に有害な影響を与えるおそれもあります。そのため、有害物質の含有量に基準を設けて規制を行っています。

ホルムアルデヒド

 刺激臭のある気体で水に溶けやすく、40%水溶液はホルマリンと呼ばれ、殺菌・消毒薬として用いられています。
 合成樹脂の原料や、繊維製品の防しわ加工剤などに使用されていますが、皮膚や粘膜を刺激し炎症を起こさせるなどの毒性があります。
 当所では繊維製品について基準に適合しているか検査を行っています。

有機スズ化合物

 トリブチルスズ化合物、トリフェニルスズ化合物の総称です。皮膚刺激があり、経皮吸収されやすく、慢性毒性として生殖機能障害を引き起こすことがあります。
 家庭用品には使用してはならないことになっていますが、繊維製品などの防菌・防カビ剤として使用される可能性があるため、当所でも検査を行っています。

このページの作成担当

保健衛生部 衛生環境研究所
〒950-2023 新潟市西区小新2151番地1
電話:025-231-1231 FAX:025-230-5818

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る