このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

クドア食中毒について

最終更新日:2018年1月26日

 クドアとは、魚の筋肉に寄生する粘液胞子虫の一種で、その生態は明らかになっていません。ほ乳類には寄生しないとされていますが、主にヒラメに寄生するクドア・セプテンプンクタータについては、寄生されたヒラメを刺身等もしくは加熱不十分の状態で喫食すると、稀に食後数時間(約2時間~20時間)で、一過性の下痢・嘔吐などの症状を示す食中毒を起こすことで知られています。
 症状は比較的軽症で、多くの場合、発症後24時間以内に回復し、後遺症もないと報告されています。

予防方法

 クドア・セプテンプンクタータは、生きた状態で喫食されないと食中毒は起こらないことが分かっているため、中心温度75℃で5分間以上の加熱もしくは-20℃で4時間以上の冷凍処理を行うことで食中毒を予防できると考えられています。

関連サイト

このページの作成担当

保健衛生部 保健所食の安全推進課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
電話:025-212-8226 FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る