このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

1歳未満の乳児に蜂蜜を与えないでください

更新日:2017年4月13日

 平成29年3月に東京都足立区において離乳食としてジュースに蜂蜜を混ぜて与えたことによる乳児ボツリヌス症の死亡事案が発生しました。1歳未満の乳児に蜂蜜を与えないよう注意喚起をお願いいたします。

乳児ボツリヌス症について

 1歳未満の乳児は、腸内細菌叢が成人と異なるためにボツリヌス菌の影響を受けやすく、食品とともに体内に摂取されたボツリヌス菌が乳児の腸管内で増殖、毒素を産生し乳児ボツリヌス症を発症します。
 蜂蜜を食べさせて、便秘、筋力低下、哺乳力の低下、全身脱力、呼吸困難、泣き声が小さくなる等の症状を認めた際には、速やかに医療機関を受診してください。
 1歳未満の乳児にとって蜂蜜はリスクの高い食品です。ボツリヌス菌は外部環境に強い抵抗性がある芽胞を形成するため、通常の加熱や調理で死滅しません。1歳未満の乳児に蜂蜜や蜂蜜入りの飲料・お菓子などの食品は与えないようにしましょう。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから(厚生労働省ホームページへリンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「乳児ボツリヌス症の予防対策について」

このページの作成担当

保健衛生部 保健所食の安全推進課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
電話:025-212-8226 FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る