このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

ノロウイルスによる食中毒予防対策の徹底について

最終更新日:2017年1月25日

 例年、ノロウイルスによる食中毒は、冬期に多発し、年間食中毒患者数の約5割を占め、食中毒予防の観点から重要な問題となっています。発生件数は、毎年10月から増えはじめ、11月に急増する傾向があり、発生原因の多くは調理従事者を介したものとなっています。
 ノロウイルスは、迅速診断検査キットでは検出されない事例があるため、調理従事者に感染者又はその疑いのある方が確認された場合は、高感度の検便検査(PCR法等)を実施するようにお願いいたします。
 ノロウイルスによる感染性胃腸炎が急増するシーズンに備え、調理従事者及びその家族を含めた日々の健康確認、手洗いの徹底、嘔吐物の適切な処理等の食中毒予防策に努めるようにお願いいたします。

関連リンク

このページの作成担当

保健衛生部 保健所食の安全推進課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
電話:025-212-8226 FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る