このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

ジビエ(野生鳥獣肉)はよく加熱して食べましょう

最終更新日:2014年8月12日

ジビエ(野生鳥獣肉)について

  • ジビエとは、シカ、イノシシなど狩猟の対象となり食用とする野生鳥獣、又はその肉のことです。
  • 生または加熱不十分な野生のシカ肉やイノシシ肉を食べると、E型肝炎や腸管出血性大腸菌症の食中毒のリスクがあるほか、寄生虫の感染も知られています。
  • ジビエは中心部まで火が通るようしっかり加熱して食べましょう。また、接触した器具の消毒など、取扱いには十分に注意してください。

ジビエ(野生鳥獣肉)のE型肝炎ウイルス等の保有状況について

 厚生労働科学研究費補助金により実施される研究事業において、イノシシ及びシカについてはE型肝炎ウイルスによる一定のリスクがあることが示されました。
 E型肝炎ウイルスは加熱により死滅しますので、喫食する場合には十分に加熱してください。

関連リンク

このページの作成担当

保健衛生部 保健所食の安全推進課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
電話:025-212-8226 FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る