このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

令和3年度 バザーに係る食品衛生講習会について

最終更新日:2021年7月13日

学校及び社会福祉施設等の行事に関連し、対価の授受を伴う食品提供(いわゆるバザー)を行う場合には、バザーに係る食品衛生講習会(バザー講習会)を受講し、保健所に届出をしていただく必要があります。
営業許可が必要でないバザーであっても、食品を取り扱って食中毒等を起こした場合には、責任を負うことになります。食中毒などの事故や苦情がないように、食品の取り扱いには十分に注意しましょう。

届出の対象について

バザーにおいて食品の調理を行う場合には、バザー開催のおよそ14日前までに新潟市保健所に「学校及び社会福祉施設等の行事に伴う食品提供届出書」を提出してください。
食品の調理とは、食品を加熱する、味付けする、盛り付けする、お菓子を作る、飲み物をコップに注ぐなどの行為です。営業許可を持っている施設で作られたものを販売するだけの場合は届出は不要です。
届出様式はこちらからダウンロードできます。

届出にあたっての注意事項

食品関連事業者がバザー会場で営利目的で食品の調理、製造を行う場合には、「臨時食品営業の許可申請」が、販売を行う場合は「食品営業の届出」が必要です。

令和3年度バザー講習会のお知らせ

バザーの主催者は、食品取扱責任者を定め、市長が実施するバザー講習会を受講させ、現場における食品衛生に関する指導及び監督を行わせる必要があります。現在、新型コロナウイルスの感染者が市内において発生している状況を受け、感染防止対策のため、今年度はバザー講習会をオンラインにて開催いたします。
食品取扱責任者は新潟シティチャンネル(YouTube)に掲載されている「令和3年度バザーに係る食品衛生講習会」を視聴の上、適切な衛生管理を行ってください。
なお、食品取扱責任者の資格要件によってはバザー講習会の受講が免除となります。
※免除となる資格 
食品衛生責任者・食品衛生監視員・食品衛生管理者・調理師・製菓衛生師・栄養士・船舶料理士
と畜場法に規定する衛生管理責任者もしくは作業衛生責任者・食鳥処理衛生管理者

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

保健衛生部 保健所食の安全推進課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
電話:025-212-8226 FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る