このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

住まいにお困りの方

更新日:2017年4月1日

高齢者介護予防リフォーム助成

高齢者のけがを防ぎ、介護を必要としない生活を続けられるよう、居宅を改修をする際の費用の一部を助成します。工事着工の1か月前までにご相談ください。

対象者

要支援・要介護認定で非該当(自立)と判定された65歳以上の高齢者がいる世帯で、世帯員全員が市民税非課税の世帯

対象住宅

対象者ご本人が現在お住まいの住宅
※借家の場合は家主等の承諾が必要で、共用部分の工事は除きます。

対象工事

居宅内の手すりの取付、段差解消工事のみ。
※助成決定前に着工した場合は、助成できません。

助成額

世帯区分 助成率 限度額※
生活保護世帯 100パーセント 10万円
上記以外の市民税非課税世帯 50パーセント 5万円

※助成決定後に工事着工となりますので、事前にご相談ください。
※助成対象経費に助成率をかけ、助成限度額を下回る場合は、低いほうの金額になります。
※1世帯につき、1回のみの助成となります。また、高齢者向け及び、障がい者向け住宅リフォーム助成を受けた世帯は申請できません。

高齢者向け住宅リフォーム助成

身体機能の低下した65歳以上の高齢者の方が自宅で安心して生活できるように、浴室やトイレ、階段などを改造する場合、費用の一部を助成します。工事着工の1か月前までにご相談ください。

対象者

65歳以上で、介護保険の要介護または要支援の認定を受けた方がいる世帯。ただし、世帯員全員の前年の収入合計が600万円未満の世帯。

対象住宅

対象者ご本人が現在お住まいの住宅
※借家の場合は家主等の承諾が必要で、共用部分の工事は除きます。

対象工事

手すりの取り付け、床段差の解消、玄関先から道路までの段差解消、すべり止めまたは移動の円滑化のための床材の変更、段差解消のための浴室改修・浴槽の取替えなど。※助成決定前に着工した場合は、助成できません。

助成額

世帯の収入の状況と対象者の身体機能によって決まります。
世帯区分 助成率

助成限度額※

生活保護世帯 100% 70万円

所得税非課税世帯

75%

52.5万円

所得税課税世帯 50% 35万円

※助成決定後に工事着工となりますので、事前にご相談ください。
※助成対象経費に助成率をかけ、助成限度額を下回る場合は、低いほうの金額になります。
※1世帯につき1回のみの助成となります。
※介護保険の住宅改修費を併用する方は、その給付部分を除きます。

お問い合わせ先

各区役所健康福祉課高齢介護係にお問い合わせください。連絡先はこちらからご覧ください。
※障がい者向け住宅リフォーム助成については、各区役所健康福祉課障がい福祉係にお問い合わせください。連絡先はこちらからご覧ください。

参考関連ページ

このページの作成担当

福祉部 高齢者支援課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館3階)
電話:025-226-1295 FAX:025-222-5531

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る