このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

若い世代のみなさんへ 新型コロナワクチンについて考えてみませんか?

最終更新日:2021年9月13日

あなたの接種が、自分と、大切な人を救う。

新型コロナワクチンは、感染を防止し終息に向かわせる切り札です。
あなた自身のためだけでなく、医療機関の負担を減らし、多くの人を救う重要な手段にもなります。

ワクチンの効果(※)

  • 発症を予防する効果があります。ファイザー社95%、武田/モデルナ社94%。
  • 重症化を予防する効果が期待されています。

 万が一感染しても、大切な自分のいのちを守ることにつながります。

  • ウイルスを人にうつしにくい効果が期待されています。

 自分だけでなく大切な人を守ることにもつながります。

ワクチンの副反応(※)

ワクチン接種後には副反応が出ることがあります。

  • 1~2日後に副反応が出ることがありますが、ほとんどは3日以内に回復します
  • 主な副反応は、接種部位の痛み、頭痛、発熱などです。

 接種直後の痛みはそれほど強くありません。

  • 万が一に備え、接種後15~30分は医療従事者が見守ります。

※ワクチンの効果、副反応については、厚生労働者ホームページ「新型コロナワクチンQ&A」を基に記載しています。

新型コロナワクチンに関する情報

新型コロナワクチンの接種の参考になる情報をまとめました。
気になるワクチンの効果や副反応などわかりやすくまとめられています。ぜひご覧ください。

新型コロナワクチンに関する基本的な情報や様々な質問について解説がわかりやすくまとめられています。

「こびナビ」は新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報を発信するプロジェクトです。
イラストや動画などのコンテンツでわかりやすく情報がまとめられています。

接種のメリットとデメリットをわかりやすく紹介しています。

新型コロナワクチンの接種状況や最新の情報がまとめられています。

サッカー元日本代表内田篤人さんが自身のワクチン接種の体験を交えてワクチン接種を呼び掛けています。

新潟市を中心に活動するダンス・ボーカルユニット「ケミカルリアクション」のメンバーが自身の感染経験をお話しています。

新型コロナウイルスの基礎知識、感染を防ぐためにやるべきことなどをイラストとともに解説しています。

新潟市での新型コロナワクチン接種について

集団接種市内の公共施設等に開設する接種会場での接種について
市内の公共施設等に開設する接種会場での接種について

個別接種市内の診療所など医療機関での接種について
市内の診療所など医療機関での接種について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る