このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

禁煙・分煙宣言施設登録の方法

更新日:2017年4月1日

健康増進法では学校、体育館、病院、劇場集会場、百貨店、事務所、飲食店等多数の人が利用する施設の管理者に対して、受動喫煙(たばこを吸わない人が周囲の喫煙者の煙を吸わされること)を防止するために必要な措置を講じる努力義務が規定されています。

そこで、新潟市では、健康増進法の趣旨に基づき、受動喫煙による健康被害のない環境づくりを進めるため、禁煙・分煙に積極的に取り組み、受動喫煙防止を宣言してくださる施設を募集しています。登録施設には右のステッカーを配布します。

禁煙宣言施設ステッカー

分煙宣言施設ステッカー

対象施設

多くの人が利用する施設を対象とします。


種別 対象施設名
1 教育施設 幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、専修学校等
2 保健医療福祉施設 病院、診療所、歯科診療所、保健センター、社会福祉施設等
3 官公庁 国の出先機関、県庁、県の出先機関、市役所、支所等
4 金融機関 銀行、郵便局等
5 文化施設 公民館、図書館、美術館、博物館、植物園、水族館、コミセン等
6 飲食店・宿泊施設 食堂、レストラン、喫茶店、ホテル、旅館等
7 娯楽施設 映画館、劇場、体育館、パチンコホール、ゲームセンター等
8 公共交通機関 鉄道、バス、飛行機、船舶、タクシーに関する屋内待合室等
9 その他 上記以外の一般企業の事務所・施設等

申請要件

(1)から(3)のいずれかを実施し、その要件をすべて満たしていることが必要です。

(1)敷地内禁煙
(2)施設内禁煙
(3)喫煙室設置による空間分煙

各区分の要件は、下記のとおりです。

区分 要件
敷地内禁煙
  1. 敷地内(施設内を含む。以下同じ。)すべてにおいて喫煙を禁止していること。
  2. 敷地内すべてが禁煙であることをわかりやすく標示していること。
  3. 禁煙場所には、灰皿及び喫煙対策目的の空気清浄機を設置していないこと。
施設内禁煙
  1. 施設内すべてにおいて喫煙を禁止していること。ただし、屋上、ベランダ等屋外に喫煙場所を設置している場合は、施設内すべてにおいて喫煙を禁止していることとみなす。
  2. 施設内が禁煙であることをわかりやすく標示していること。
  3. 禁煙場所には、灰皿及び喫煙対策目的の空気清浄機を設置していないこと。
喫煙室設置による空間分煙
  1. 施設内に喫煙室を設置し、喫煙室内でのみ喫煙を許可していること。
  2. 喫煙室において、たばこの煙を屋外に排出するために十分な排気風量を有する排気装置(換気扇、天井排気装置)を設置していること。
  3. 喫煙室の出入り口において、新鮮な空気の取り入れができるよう配慮した開口面設けていること。
  4. 非喫煙場所と喫煙場所がわかるよう標示していること。
  5. 禁煙場所には、灰皿及び喫煙対策目的の空気清浄機を設置していないこと。

注1 喫煙室とは、独立した部屋又は独立した部屋ではないが、非喫煙場所との境界で出入り口以外は完全に仕切られている場所をいう。
注2 十分な排気風量とは、喫煙室の出入り口で非喫煙場所から喫煙室へ向かう0.2m/秒以上の空気の流れを作るために必要な排気風量であり、ドア面積(m2)×0.2(m/S)×60(秒)で算出する。

申請から登録までの流れ

1 申請書の提出

禁煙・分煙宣言施設として登録をしようとする施設の管理者は、登録申請書に必要事項を記入のうえ、保健所健康増進課へ提出してください。
申請は随時受け付けます。手続きは無料です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電子申請「禁煙・分煙宣言施設登録申請」

2 取組状況の確認

申請書と実施確認書で、要件を満たしているかを確認します。(必要に応じて、状況確認のため施設に伺う場合があります。)

3 「禁煙・分煙宣言施設」として登録、ステッカーの交付

要件を満たしている施設には、登録通知書とステッカーを送ります

4 公表

市では、登録施設名をホームページに掲載し、登録状況を市民に公表していきます。

その他

登録後も、各施設において受動喫煙の防止を一層推進するための取組みをお願いします。
登録後、要件を満たしていない状況となり、指導・助言後にも改善が見られない場合には、登録を取り消します。

施設内禁煙が難しい場合、喫煙室の設置ができない場合でも以下の方法で、分煙対策を実施することも有効です。
(ただし、この場合は、分煙宣言施設としては登録できません。)

喫煙場所を特定して、たばこを吸う人と吸わない人を分離する。
喫煙席と禁煙席を分けるやり方です。
空間分煙が難しい場合に、時間で分煙する。
利用者が多い時間帯などに禁煙タイムを設定するやり方です。禁煙タイムを明確に表示するとともに、禁煙タイムには灰皿を片付けておく。

お問合せ・申込み先

〒951-0914 新潟市中央区紫竹山3-3-11
新潟市保健所健康増進課 健康づくり・歯科保健担当
電話:025-212-8166 FAX:025-246-5671

このページの作成担当

保健衛生部 保健所健康増進課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター2階)
がん検診に関すること 電話:025-212-8162
健康づくりに関すること 電話:025-212-8166
歯科保健に関すること 電話:025-212-8157
 FAX:025-246-5671

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

たばこと健康

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る