このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成28年度臨時福祉給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向け給付金ご案内の訂正について

最終更新日:2016年8月5日

印刷業者の処理誤りにより、最終印刷から封入の工程で、ご案内内容を差し違えて印刷、対象者の一部約3万人に対して誤ったご案内を発送してしまいました。
詳しくは、下記の報道発表資料をご覧ください。

今後の対応

ご案内がまだ届いていない方

現在対象者の仕分けや正しいご案内文書の準備を行っており、整い次第8月中旬以降に順次発送予定です。
恐れ入りますが、もうしばらくお待ちください。

ご案内が届いた方

高齢者向け給付金(30,000円)を受給された方

お送りしたご案内に誤りはありません。平成28年度臨時福祉給付金(3,000円)の申請書兼請求書をご提出ください。

高齢者向け給付金(30,000円)を受給されていない方

「高齢者向け給付金(30,000円)を受給し、障害・遺族基礎年金受給者向け給付金の対象とならない」旨を記載した、誤ったご案内をお送りしています。8月中旬以降に、改めて正しいご案内をお送りしますので、恐れ入ますが、もうしばらくお待ちください。
なお、申請書兼請求書は正しい内容ですので、そのままご使用可能です。
※高齢者向け給付金は、平成27年度の臨時福祉給付金の支給対象者のうち、平成28年度中に65歳以上になる人に支給するもので、平成28年4月25日から8月24日まで申請書を受け付けています。詳しくは下記リンクをご覧ください。
平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金について

また、障害・遺族基礎年金受給者向け給付金の支給要件などは以下のとおりです。

障害・遺族基礎年金受給者向け給付金の支給要件などについて

支給対象者

「平成28年度臨時福祉給付金」の支給対象者のうち、次の年金の平成28年5月分の受給がある方。

障害基礎年金
遺族基礎年金
昭和61年3月以降に受給権が発生した障害年金(障害等級が1級または2級の年金に限る。船員障害年金は、専用ダイヤルへお問い合わせください。)
※障害厚生年金や遺族厚生年金のみを受給していて、基礎年金を受給されていない方は対象外

支給額
1人につき30,000円

※支給は1人1回です

貼付書類について
次の書類を申請書に貼付してください。

日本年金機構が平成28年6月に送付した年金振込通知書のコピー
※共済組合等が支払う年金の場合は、専用ダイヤルにお問い合わせください

問い合わせ

新潟市役所臨時給付金センター専用ダイヤル(電話番号0570-200-594)
※月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前8時30分から午後5時30分まで

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

福祉部 福祉総務課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1169 FAX:025-225-6304

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る