このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

市民後見人養成研修について

最終更新日:2017年6月27日

平成29年度新潟市市民後見人養成研修

認知症や障がいなどにより、判断能力が不十分な方の権利や財産を保護する「成年後見制度」の担い手として、「市民後見人」の養成研修を開催します。

応募資格(次のすべての要件を満たしている方)

  1. 年齢25歳以上70歳未満の方(平成29年4月1日現在)
  2. 新潟市内に在住している方(市外在住で市内に勤務の方は対象外)
  3. 成年後見制度及び高齢者や障がい者に対する福祉活動に理解と熱意がある方
  4. 社会貢献活動としての成年後見業務に従事することができる方
  5. 原則として、全カリキュラムを受講できる方
  6. 弁護士会、司法書士会、社会福祉士会、税理士会、行政書士会に所属していない方

定員

30人(作文により選考し受講者を決定します。)

研修期間

平成29年8月から平成29年12月のうち、延べ13日間(全55単位)。

受講料

受講料は無料です。
別途、テキスト代の実費2,160円及び体験実習(施設実習)費1,000円が必要です。
※テキストの受け渡し方法については受講決定時にご案内します。研修にかかる交通費や昼食代は、各自ご負担ください。

応募方法

下記の(1)~(4)を郵送または持参により「新潟市社会福祉協議会新潟市成年後見支援センター」に提出してください。持参の場合は、平日の午前9時から午後5時の間にお願いします。

 (1)平成29年度 市民後見人養成研修 受講申込書
 (2)作文「応募の動機と私の目指す市民後見人について」600字以上800字以内
  ※指定の「作文提出用紙」を使用してください。
 (3)顔写真2枚(縦4センチメートル×横3センチメートル、スナップ写真の切り抜き可)
 ※1枚は受講申込書に貼付し、もう1枚は受講証用として、裏面に氏名を記入し提出してください。
 (4)返信用封筒
 ※応募者の住所、氏名を記入し、82円切手を貼付してください。

 下記の外部リンクから、事業委託先の新潟市成年後見支援センター(新潟市社会福祉協議会)のホームページで様式をダウンロードできます。

応募期間

平成29年6月26日(月曜)から平成29年7月14日(金曜)必着

外部リンク

新潟市市民後見人養成研修 説明会

日時

平成29年7月7日(金曜) 午前10時30分から午前11時45分

会場

新潟市総合福祉会館(中央区八千代1-3-1)
4階 401・402会議室
※駐車場の用意はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

対象・定員

養成研修受講を希望する方、先着50人
※上記の養成研修応募資格をご確認ください。

参加費

無料

内容

(1)成年後見制度の概要と市民後見人の役割
(2)市民後見人養成研修の受講について など

申込み・お問い合わせ

新潟市成年後見支援センター(新潟市社会福祉協議会)
電話:025-248-4545
受付時間 平日の午前9時から午後5時

関連リンク

このページの作成担当

福祉部 福祉総務課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1169 FAX:025-225-6304

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る