このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

認知症サポーターのみなさまへ

最終更新日:2019年3月6日

認知症サポーターのできること

 認知症サポーターは、特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守ることがスタートです。
 また、例えば困っている様子の認知症の人や家族を見かけたら「なにかお手伝いすることはありますか」と一声掛けてみることで、具体的な援助につながらなかったとしても、理解者であることを示すことができます。介護をしている家族にねぎらいや共感の言葉を掛けることで、その人の気持ちが楽になることもあります。
 認知症について、他人事ではなく自分の問題という認識を持ち、地域や職場で、できる範囲で活動をしていただき、認知症になっても安心して暮らすことのできるまちを一緒につくっていきましょう。

認知症に関連する講座・講演会のご案内

 新潟市が主・共催または後援する講座・講演会をご案内します。認知症への理解を深めたり、活動へのヒントが得られたりする機会です。お申込み・お問い合わせの上、ぜひご参加ください。

認知症に関連する講座・講演会
名称 日時 会場 内容 定員 申し込み・問い合わせ先 備考
認知症市民フォーラム
「考えよう認知症、他人ごとではない」
(主催:新潟東ロータリークラブ)

2019年4月6日(土曜)
午後1時半から午後4時(開場午後1時)

新潟ユニゾンプラザ

1.講演「認知症とは何か、その予防について」
講師:成瀬聡氏
(みどり病院院長兼認知症疾患医療センター長)
2.講演「認知症予防、認知症と共生するまちづくり」
講師:児玉直樹氏(新潟医療福祉大学医療技術学部診療放射線科教授)
3.パネルディスカッション「認知症にやさしい社会とは」
コーディネーター:安達博氏(新潟東ロータリークラブ)

300人

3月29日までに所定の様式に必要事項を記載し、
ファクス・メール・郵送のいずれかにて申し込む。
(申込書様式、申し込み先はチラシに記載。チラシは
下記よりダウンロード可能)。
 または認知症市民フォーラム受付事務局
(株式会社サーヴメント)
電話:025-266-6193
へ名前・緊急連絡先を伝え、申し込む。


参加無料

新潟市からのお知らせ

 新潟市ではさまざまな取り組みが行われています。認知症サポーター養成講座で学んだことを活かしたり、学びを深めたりしてみませんか。

ボランティア募集について

 ボランティア活動を通して学びを深めていくこともできます。
 各区ボランティア・市民活動センターでは、ボランティアに関する相談・情報提供などを行っています。
※下記リンクの「ボランティア募集情報」には、高齢者支援以外の募集情報も含まれます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

福祉部 地域包括ケア推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1281 FAX:025-222-5531

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る