このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

にいがたし元気力アップ・サポーター制度の受入協力機関の募集について

最終更新日:2017年12月4日

 新潟市では65歳以上の介護保険第1号被保険者を対象として、介護予防の一層の推進と高齢者の社会参加を目的として、「にいがたし元気力アップ・サポーター制度」を創設しました。
 制度の概要としましては、本制度に登録をいただいたサポーターの皆さまが、受入協力機関として指定された施設・事業所等でサポート活動を行った場合に、年度ごとに活動実績をポイントとして評価し、ポイント数に応じて、サポーターの申請により、交付金として還元するものです。
 つきましては、本制度を実施するには、サポーターが活動する受入機関が重要な役割を担うこととなります。事業者様においては、本制度の受入協力機関の指定について積極的に検討して下さいますようお願いいたします。
※制度の概要などの詳細は、下記の受入協力機関の募集チラシ・制度概要や実施要綱をダウンロードしてご確認ください。

制度の名称

にいがたし元気力アップ・サポーター制度

受入協力機関として募集する介護サービス施設・事業所の種類(14種)

  1. 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  2. 介護老人保健施設
  3. 介護療養型医療施設
  4. 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
  5. 短期入所生活介護(ショートステイ)
  6. 短期入所療養介護(ショートステイ)
  7. 通所介護(デイサービス)
  8. 通所リハビリテーション
  9. 認知症対応型通所介護
  10. 小規模多機能型居宅介護
  11. 看護小規模多機能型居宅介護
  12. 特定施設入居者生活介護
  13. 保育園
  14. 障がい者支援施設等(入所・通所)

受入協力機関指定の申請方法と申請先

 受入協力機関指定申請書に必要事項を記載し、持参、郵送又はFAXにて、市地域包括ケア推進課(持参の場合は、お近くの各区健康福祉課高齢介護係への提出も可)へご提出ください。
※公文書として保管する必要があることから、電子メールではなく、紙媒体での提出をお願いします。
 
 なお、既に施設・事業所においてボランティアを受け入れている場合でも、サポーターが本制度を利用するには、施設・事業所において、受入協力機関の指定を受けていただくこととなりますので、ご注意ください。
 申請書は、下記よりダウンロードできます。

募集期間

随時募集しています。

申請書など(元気力アップサポーター受入協力機関指定申請書)

※別記様式第2号(第6条関係)

申し込み・お問い合わせ先

〒951-8550
新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所第1分館3階)
新潟市福祉部地域包括ケア推進課
電話:025-226-1281(直通)
ファックス:025-222-5531 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

福祉部 地域包括ケア推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1281 FAX:025-222-5531

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る