このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

新潟市民病院 緊急対応宣言

更新日:2017年6月6日

新潟市民病院は、今月、新潟労働基準監督署から長時間労働の改善などに関して是正勧告を受けました。
本市ではこのことを真摯に受けとめ、職員、特に医師の勤務時間の縮減や適正化に向けて全力で同病院の支援を行います。
実現に向け、市民の皆さまのご理解とご協力をお願いします。

救急医療機関の適正な利用のお願い

市民の皆さまへのお願い

  • 本市では、これまで24時間365日安心して医療の提供を受けられるよう救急医療体制の充実に努めてきました。
  • 一方で、救急患者数は年々増え続け、医師の高齢化が進んでいることも重なり、救命救急の本来の機能に支障を招くとともに、医療関係者の過重な負担にもつながっています。
  • もし、平日の朝まで辛抱できる状況である場合には、休日や夜間の受診をお控えいただくなど、救急医療の適正利用へのご協力をお願いします。
  • 休日・夜間に、軽症だと思うけれどもご心配な場合には、急患診療センターでの受診について電話で相談することもできますので、そちらのご活用についても併せてお願いします。(電話:025-246-1199)
  • しかし、症状が重篤な場合は、ためらわずに救急車を呼んでください。

救急車が本当に必要な方とは

病院・診療所など関係機関の皆さまへのお願い

  • この度の新潟労働基準監督署からの是正勧告を受け、市民病院がこれまでどおりに患者さんを受け入れて診察を続けることが困難な状況となっています。
  • これまでも本市の救急医療体制の確立・充実に多大なるご協力をいただいておりますが、今後さらに連携を深め、本市の救急医療体制の維持・確保により一層のご協力をお願いします。

 
新潟市民病院が引き続き新潟市における「救命救急の最後の砦」として機能することができるよう、市民の皆さま、関係機関の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

外来受診のお願い。紹介状が必要です。

新潟市民病院は、高度な医療を総合的に行う「三次救急医療」の病院です。
一般外来の新規患者は、平成29年7月から他の医療機関からの紹介が必要になります。直接、同病院を訪ねる前に、かかりつけ医を受診してください。

問い合わせ先

地域医療推進課 電話:025-212-8018
市民病院管理課 電話:025-281-5151

関連リンク

救急車の適正利用をお願いします

休日・夜間の急病

新潟市急患診療センター

西蒲原地区休日夜間急患センター

新潟市口腔保健福祉センター

こんなときには

このページの作成担当

保健衛生部 地域医療推進課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター2階)
電話:025-212-8018 FAX:025-246-5672

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る