このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

江南区郷土資料館 平成30年度第4回企画展「写真展 芦沼から日本一の美田へ」

最終更新日:2019年3月15日

終了しました

「写真展 芦沼から日本一の美田へ-佐野藤三郎氏没後四半世紀の今、その功績と亀田郷の軌跡を追う-」の開催について

かつて「芦沼」「地図にない湖」などと呼ばれた亀田郷。日本一の美田に変貌するまでには苦闘の歴史がありました。
様々な課題解決の軌跡を、土地改良の最大の功労者である佐野藤三郎氏の功績とともに写真で振り返ります。
佐野氏が受賞した賞状など、貴重な資料も多数展示しておりますので、是非ご来館ください。

会場

江南区郷土資料館 展示室(江南区文化会館内)

期間

平成31年1月19日(土曜)~平成31年3月10日(日曜)
※開館時間中

時間

月曜日~木曜日・土曜日

午前10時~午後7時

日曜日・祝日

午前10時~午後5時

休館日

毎週金曜日

特別講演会「亀田郷の軌跡と亀田縞復活の奇跡」を開催します

亀田縞は、「芦沼時代の亀田郷」を生きた人々が、農作業の仕事着として和綿(アジア綿)を栽培して作り上げました。亀田郷の農業を支えて約400年の歴史を有する亀田縞が、どのような背景のもとに生まれ、亀田の町屋と「亀田三・九の市」とともにどのように発展していったのか、その歴史を語ります。

日時

3月10日(日曜)午後2時から3時30分

場所

江南区文化会館 多目的ルーム

講師

青山 登さん(亀田縞応援隊 代表)

対象・定員

先着30人

申し込み

電話で同館へ(受付時間:午前10時から午後5時、金曜休館)

入館料

無料

交通のご案内

日本海東北自動車道 亀田インターより…約5分
国道49号茅野山交差点脇

バス

JR亀田駅西口から「アスパーク亀田」バス停下車すぐ

  • カナリア号(茅野山早通乗り合いバス)
  • 江南区区バス

お問い合わせ先

江南区郷土資料館
 電話:025-382-1157

このページの作成担当

江南区役所 産業振興課
〒950-0195 新潟市江南区泉町3丁目4番5号
電話:025-382-4809 FAX:025-381-7090

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

江南区のイベント情報一覧

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒950-0195 新潟市江南区泉町3丁目4番5号 電話 025-383-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る