このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

糖尿病予防で健康寿命を延ばしましょう

最終更新日:2017年12月7日

中央区民は血糖値が高い人が多い


本市の平均寿命は男女ともに全国平均より長い一方、健康寿命が全国平均よりも短くなっています。
中央区民は健康診断で血糖値が高いといわれる人が半数をしめており、新潟市国民健康保険加入者では糖尿病で医療機関を受診する人の割合も高くなっています。
そこで、中央区では健康寿命延伸のため、糖尿病予防に取り組んでいます。(冊子P2P3


血糖(中学校区別)

中央区の取り組み その1

おいしい!ヘルシー!ランチコンテストの開催


普段の食生活に糖尿病予防を意識した食事を取り入れてもらうきっかけにしてもらうため、中央区内の調理師等養成施設に在籍する学生からランチメニューを募集しました。
書類審査を通過したチームが参加する実技審査を726日に食育・花育センターで開催し、医師・調理師・栄養士などの専門家が審査員となり、受賞作品を決定しました。(冊子P4P5

中央区の取り組み その2

おいしいヘルシーランチをお店で提供


学生によるヘルシーランチコンテストの優秀作品を、実際にお店で食べることができます。取り組みに賛同し、ヘルシーランチを提供してくださるお店は中央区内の6店舗です。学生レシピを各店舗でアレンジし、そのお店ならではのメニューに仕上がっています。
ぜひ、野菜の量や味付けなどを実際に体験し、普段の食事と比較してみてください。
その後は冊子のレシピを参考に、ご家庭でも作ってみてください。(冊子 P6P11

中央区の取り組み その3

糖尿病予防セミナー


新潟市国民健康保険に加入されている方で、平成28年度、平成29年度の特定健康診査の結果HbA1c5.66.9%に該当する方に糖尿病予防セミナーをご案内しています。
1回目は平成291121日に公益財団法人保健衛生センター「健康げんき倶楽部」(新潟日報社メディアシップ内3階)で同センターと一緒にセミナーを開催しました。
セミナーでは「糖尿病の正しい情報」や「糖尿病予防のための生活習慣のポイント」などの講義、簡単な調理実習を行いました。
完成したランチを食べた参加者から「薄味だね」という声が聞かれましたが、調理の工夫の効果か全員が完食していました。講義中にふれた、「ベジ・ファースト」や「ゆっくりよく噛んで食べる」を意識して食事をしていただきました。

パンフレット『Let’s Try 糖尿病予防!』の冊子を配布しています


ヘルシーランチを提供店で食べた方全員にプレゼントするほか、中央区役所健康福祉課(NEXT21 3階)と東・南・中央地域保健福祉センターで配布しています。こちらのホームページからもご覧いただけますので、ぜひご活用ください。

問い合わせ先

中央区役所健康福祉課健康増進係
電話 025-223-7246

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

中央区役所 健康福祉課
〒951-8553 新潟市中央区西堀通6番町866番地(NEXT21 3階)
電話:025-223-7252 FAX:025-223-7151

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒951-8553 新潟市中央区西堀通6番町866番地
    電話 025-223-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る