このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • 区について
  • 区役所・業務案内
  • くらしに関する情報
  • 施設案内
  • 区の取り組み
サイトメニューここまで


本文ここから

ふるまちモール6ライジングボラード社会実験

更新日:2014年7月1日

【結果】ライジングボラードによる歩く人が中心となる道路空間づくり社会実験

ふるまちモール6において平成25年10月22日から平成26年2月28日まで実施した「ライジングボラードによる歩く人が中心となる道路空間づくり社会実験」の結果はこちらです。

ライジングボラードによる歩く人が中心となる道路空間づくり社会実験

この社会実験は、誰もが健幸で健やかに暮らせるスマートウエルネスシティの取り組みの一つとして、日本初となるライジングボラードを古町モール6に設置し、このライジングボラードが時間帯によって自動的に昇降し、自動車の通行を物理的に制限することにより、歩行者が安心・安全に歩ける道路空間を創出し、これまで以上にまちの賑わいや魅力向上を図るものです。

ライジングボラードとは?


ライジングボラードイメージ図

ライジングボラードとは、自動昇降式の車止めのことで、ヨーロッパなどでは広く普及しているものですが、日本の道路では設置した事例がありません

社会実験概要

実験期間

平成25年10月22日(火曜)から平成26年2月28日(金曜)

実験場所

古町モール6(古町通6番町商店街)

実験内容

時間帯によってライジングボラードを上下させます

  • 午前8時~正午まで(自動車等の通行が可能な時間):ボラードが下がった状態
  • 正午~翌朝午前8時まで(自動車等の通行が規制される時間):ボラードが上がった状態

なお、この社会実験に伴う交通規制の変更はありません

通行規制時間帯に通行する場合

  • 古町モール6は正午から翌朝8時まで自動車等の通行ができません
  • 通行する場合は警察の通行許可が必要です
  • 警察の通行許可を受けた車両にはライジングボラードを下げるためのリモコンを配付します

 詳しくは、新潟市中央区役所建設課まで(電話:025-223-7410、FAX:025-226-1260)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

中央区役所 建設課
〒951-8553 新潟市中央区西堀通6番町866番地(NEXT21 5階)
電話:025-223-7410 FAX:025-228-1260

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

歴史と文化の薫りただよう、うるおいとにぎわいのまち 中央区

〒951-8553 新潟市中央区西堀通6番町866番地 新潟市中央区役所 電話 025-223-1000(代表)
Copyright(C) Chuo Ward, Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る