このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市版「花いっぱいプロジェクト」を実施します

最終更新日:2020年3月24日

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、式典や祝宴、イベントなどが相次いで中止され、本来出荷のピークである花の需要が減少しています。新潟市においても、新潟市が日本一の出荷量を誇る「チューリップ」をはじめ、需要期に合わせて生産された花がその行き場を失っています。
 そこで、新潟市では、市内産の花の消費拡大支援と、自粛ムードに伴う閉塞感の打破を目指し、JA全農にいがた等と協力して、全市的な花の消費喚起に向けた取り組みを行うこととしました。

新潟市版「花いっぱいプロジェクト」

1 市内小学校卒業生にチューリップのミニ花束をプレゼント

市内産のチューリップをミニ花束にし、希望する小学校・特別支援学校に配付します。

対象

希望する新潟市内の小学校91校、特別支援学校2校、新潟大学付属新潟小学校の計94校(児童数約5,600人)

実施日

令和2年3月19日(木曜)~3月25日(水曜)の間の各校の卒業式挙行日

2 各区役所の窓口等にチューリップを展示

JA全農にいがたからチューリップの寄贈を受け、転入・転出手続き等で訪れる市民の方に楽しんでもらおうと、各区役所の窓口等において展示します。

期間

令和2年3月18日(水曜)から約2週間

区役所展示用チューリップの贈呈式を行いました

令和2年3月16日(月曜)にJA全農にいがたから中原市長へチューリップが寄贈されました。

3 JR新潟駅構内におけるチューリップ等の花の装飾展示

新潟駅構内をチューリップなどの花でいっぱいにし、転勤や進学等で本市を離れる方のお見送りや、本市を新たに訪れる方のお出迎えを明るく演出します。

期間

令和2年3月25日(水曜)~31日(火曜)

内容

  1. JR新潟駅CoCoLo各館内におけるチューリップアレンジメントの展示
  2. 「TABI BAR & CAFE / Km-0 niigata lab」入口および店内におけるチューリップの装飾展示

場所

  1. JR新潟駅CoCoLo南館駅共用部、CoCoLo本館、CoCoLo西N+
  2. CoCoLo西N+内「TABI BAR & CAFE / Km-0 niigata lab」

主催

JA全農にいがた

共催

新潟市

協賛

新潟県花き振興協議会「新潟県 花いっぱいプロジェクト」

 

生活の中に花を取り入れてみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、外出しづらい日々が続いています。
制限された生活が続くと、だんだんとストレスが溜まっていき、イライラしたりふさぎがちになったりと気持ちが暗くなります。
そんなとき、お部屋の中にお花があるだけで、その部屋の印象は明るくなります。また、その香りや美しさに心が癒されます。
いまこそ生活の中に花を取り入れ、心豊かな暮らしを送ってみませんか?

お花の取り入れ例

新潟市内のお花屋さん

※本市がリンク先の記載情報について保証するものではありません。

関連リンク

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る