このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

食文化創造都市推進プロジェクト支援事業

最終更新日:2017年5月31日

新潟市食文化創造都市推進会議では新潟市の食(文化)による創造的なまちづくりの推進のため、会員が実施する食文化・食産業の新たな魅力や価値を生み出す取り組みで、特に大きな効果が期待されるものについて事業費の助成を行っています。

平成29年度食文化創造都市推進プロジェクトの募集について(二次募集)

助成対象となる取り組み

  • 新潟市の食文化・食産業の新たな魅力や価値を生み出す取り組み
  • 新潟市の食の新たな魅力を内外にアピールする取り組み
  • 新潟市の食文化の活性化につながる取り組み

募集する取り組みの例

  • 本市の食材、生産者、料理人、歴史など多様な食資源を活かしたイベントの開催
  • 都市部と農村部が近い本市の地理的特性を活かした企画の実施
  • ソーシャルメディア、産業メディアを活用した本市の食の魅力の情報発信

など

助成内容

1 助成金の交付
 対象事業費は報償費、旅費、消耗品費、印刷製本費など
 (1)チャレンジ事業(初めての取り組み)…対象事業費の全額(上限額30万円)
 (2)育成発展事業(2回目以降の取り組み)…対象事業費の2分の1(上限額50万円)

2 事業の広報支援

申請資格

  • 新潟市食文化創造都市推進会議の会員であること
  • 異業種の会員が連携して事業を実施すること
  • 原則として、本市内に住所を置き、市内を主な活動本拠とする会員が代表であること
  • 事業主体に国、地方公共団体およびそれらが出資する団体が含まれていないこと
  • 国および地方公共団体から他に補助を受けていない取り組みであること

新潟市食文化創造都市推進会議について紹介しています。推進会議への参加(会員登録)方法をご確認いただけます。

申請受付期間

平成29年7月3日(月曜)から7月31日(月曜)午後5時30分まで

申請方法

申請書(様式第1号)に以下の書類を添付し、推進会議事務局まで郵送または持参によりご提出ください。郵送の場合、締切日必着とします。

  • 食文化創造都市推進プロジェクト支援事業企画書(様式第2号および第2号の2)
  • 食文化創造都市推進プロジェクト支援事業収支予算書(様式第2号の3)
  • 事業主体が団体の場合、定款・規約・会則など

(新潟市食文化創造都市推進会議事務局)
新潟市農林水産部食と花の推進課内
〒951-8131 新潟市中央区白山浦1丁目425番地9 新潟市役所白山浦庁舎5号棟4階

事業要領および申請書類等

採択事業の審査

申請書は書類審査(一次審査)を行い、書類審査通過者には8月中旬から下旬に実施予定の審査会において、企画のプレゼンテーション(二次審査)をしていただきます。詳細は申請者へ改めてお知らせします。

公式サイト

推進会議の公式サイトです。食文化創造都市推進プロジェクトの申請方法や過去の採択事業を紹介しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る