このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

「農家の日」を開催します(終了しました)

最終更新日:2018年10月15日

農業体験と料理教室が楽しめる日帰りツアー「農家の日」を開催します。市内生産者をたずね生産者の暮らしや農村地域の文化を体験しながら、旬の農作物のおいしい食べ方が学べるツアーへ参加しませんか。

集合場所

  • 新潟駅南口バスロータリー(PLAKA1前)
※ツアー毎に集合・解散時間が異なります。お間違えのないようご注意ください。

コース紹介

わら細工と羽窯炊きごはん。自然栽培の田んぼと潟を巡る旅

  • 開催日時:平成30年9月29日(土曜)
  • 集合時間:午前8時45分、 出発時間:午前9時、 解散時間:午後3時30分
  • 参加費:4,000円(3歳児以下は無料)
ルート概要

上野農場(北区新井郷)

足踏み脱穀機で籾とわらを取り分け、包む技術・わらづとづくりに挑戦します。作ったわらづとは、おみやげを詰めてお持ち帰り。その後、上野さんが育てる希少な米の品種についてお話頂きながら、現物を見て触っていきます。
料理教室はゲストハウス「五ろり」さんの羽釜炊き講座と、自然栽培農家・大島さんによる雑穀・保存食を使った料理教室の2本立て。お好きなコースをお選び頂けます。
ランチタイムはC's kitchenさんによる、自然栽培の農産物を活かしたビュッフェをお楽しみください。
ランチ後は自然栽培の生産者さんらによるプチマルシェが開設。流通量が極めて少ない品々をお買い求め頂けます。

水の駅「ビュー福島潟」
(北区前新田乙)

ガイドさんと一緒に展示室や展望室を巡ったあと、潟の自然と、潟で暮らす人たちの食文化についてお話頂きながら福島潟を散策します。今が旬のヒシの実の試食も。

旬のかきのもとと肴豆。産地のお母さんと作り、味わう収穫の旅

  • 開催日時:平成30年9月30日(日曜)
  • 集合時間:午前9時45分、 出発時間:午前10時00分、 解散時間:午後3時
  • 参加費:3,000円(3歳児以下は無料)
ルート概要
JA新潟みらい本店(南区七軒) 農家さんからのレクチャーを受けながら、今が旬のかきのもとと肴豆を株からもぎ取り、食べられる形にしていきます。天候が良い場合、一面が紫に染まる菊畑・広大な枝豆畑の見学も。
白根学習館(南区田中) JA新潟みらい・女性部の皆さんと食生活改善推進委員(食推さん)と一緒に、かきのもとと肴豆を使った料理教室を開催。一品料理ができあがった後は、JA新潟みらい管内で採れた、秋の味覚満載の地場産品ランチを頂きます。女性部の皆さんや食推さんから、野菜や果物の旬の時期や、美味しく身体にいい食べ方を聞くこともできます。
フルーツフラワーしろね
(南区次郎右エ門興野)
白根の和なし産地を担う巨大選果場を見学。
大きな機器が果樹を運ぶ様子は、工場見学好きにおすすめ。
ファーマーズ・マーケット いっぺこ~と
(西区亀貝)
JA新潟みらい管内の農産物が集まる直売所へ。
お買い物や、旬のフレーバーのジェラートなどが自由にお楽しみ頂けます。

南浜漁師・北洋仕込みの鮭料理と、祈り語り継ぐ海と兵(つわもの)の郷土史

  • 開催日時:平成30年10月14日(日曜)
  • 集合時間:午前9時45分、 出発時間:午前10時、 解散時間:午後4時
  • 参加費:3,500円(3歳児以下は無料)
ルート概要
南浜船だまり(北区島見町) 港を一望できる漁協の加工室で、今が旬のアジの干物づくりを体験します。現役漁師さんが元気に優しく教えてくれますよ。

割烹 浜耕(北区新崎)

漁師さんが営む割烹 浜耕へ。旬の魚介類を使ったランチをお楽しみください。漁師兼板前さんからのお魚レクチャーもあります。

太郎代天曝観音(北区太郎代) お腹を休めたら、文化遺産を巡る歴史散歩が始まります。まずは天正年間(安土桃山時代)からあるとされる観音様へ。北洋漁業で成功した「函館の恩人」小熊幸一郎の碑と業績も見学します。
西郷隆盛宿営地の碑
(北区島見町)
戊辰戦争さなか、西郷隆盛が東北進軍のため上陸した地を歩き、諏訪神社へ。
諏訪神社(北区島見町) 南浜の漁師さん達が祈りを納めた大絵馬を拝観。生業と信仰が融和する空間を体験します。義経伝説が残る太夫黒の塔を見学し、南浜船だまりへ。
南浜船だまり(北区島見町) 明治時代、厳しい北洋漁業へ繰り出した南浜の漁師さん達。塩引鮭づくりと、当時の先輩から受け継いだ北洋風鮭のちゃんちゃん焼でその風景を追体験します。

行程表

それぞれのツアーの詳しい行程をご確認いただけます。

申込方法

メールまたははがきにて件名「農家の日」、参加希望日、代表者の住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢、食物アレルギーがある場合はアレルギー対象品目を記載の上、下記旅行代理店へお申込ください。

申込先

株式会社農協観光

  • 住所:〒950-1101 新潟市西区山田2310番地15(JA全農にいがた県本部第2ビル) 担当:志賀
  • 電子メール:ntour.niigata@ntour.co.jp
  • 電話: 025-232-7778
  • FAX: 025-232-7775

※申込先は農林水産部 食と花の推進課ではございませんのでご注意ください。

申込締切

平成30年9月13日(木曜)必着
※応募者多数の場合は抽選になります。当選者にのみ、9月18日(火曜)(10月14日のツアーは10月3日(水曜))に案内を発送します。

注意事項

  • 参加費は集合場所で現金清算させて頂きます。
  • 3歳以下は無料です(お食事の提供はございませんので、ご了承ください)。
  • 小学生以下は保護者の方とご参加ください。
  • 全ツアー農業体験または加工体験を含みます。汚れてもいい、動きやすい服装でお越しください。
  • ツアー毎に必要な持ち物が異なります。詳細は上記ツアー別行程表をご覧ください。
  • 体験内容・行程は天候および作物の生育状況等により変更される可能性があります。

関連リンク

申込先の旅行代理店ウェブサイトです。

新潟開港150周年パートナー事業についてはこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る