このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

「農家の日」を開催します

最終更新日:2018年2月13日

秋開催のようす
「農家の日」秋開催のようす

農業体験と料理教室が楽しめる日帰りツアー「農家の日」を開催します。市内生産者をたずね生産者の暮らしや農村地域の文化を体験しながら、旬の農作物のおいしい食べ方が学べるツアーへ参加しませんか。

「農家の日」について(基本情報)

  • 集合・解散場所:新潟駅南口バスロータリー(PLAKA1前)
※ツアー毎に集合・解散時間が異なります。お間違えのないようご注意ください。

コース紹介

米農家の味噌仕込みと、イタリアンシェフが教える発酵料理

  • 開催日時:平成30年2月24日(土曜)
  • 集合時間:午前8時45分、 出発時間:午前9時、 解散時間:午後2時30分
  • 参加費:大人(中学生以上)3,000円、子供(小学生以下)2,000円
  • 味噌仕込み体験を含むため、エプロン・三角巾・味噌を入れる容器(3~5L程度、プラスチック・陶器・ホーロー製のもの)をお持ちください。
ルート概要

田中農園(江南区横越)

田中様が収穫・製造した米麹と大豆で味噌を仕込みます。完成した仕込み味噌はおみやげとしてお持ち帰り頂き、お宅で熟成させた後、お召し上がりください。
その後、新潟"食"実験レストラン armonia(アルモニア)の真保 元成シェフからたなか農園の味噌を使ったお料理を学びます。料理教室の後は、地場産の冬野菜をふんだんに使ったランチをお召し上がりください。

圃場(江南区横越)

天候が良い場合は圃場へ出て、雪下甘藍(かんらん)など冬野菜の収穫にチャレンジします。悪天候の場合は農舎にて、大豆の選別作業を体験します。

秋葉区で密かなブーム?謎の野菜「祝蕾(しゅくらい)」を巡る農村の旅

  • 開催日時:平成30年2月25日(日曜)
  • 集合時間:午前9時15分、 出発時間:午前9時30分、 解散時間:午後3時
  • 参加費:大人(中学生以上)3,000円、子供(小学生以下)2,000円
ルート概要
鈴木農園(秋葉区満願寺) 農園にて、冬野菜を出荷用に収穫・調整していきます。天候が良い場合は圃場で雪下甘藍の掘り起こし、悪天候の場合は園芸ハウスにて祝蕾やケールなど珍しい野菜の収穫・調整作業を体験します。
収穫した野菜の一部はおみやげとしてお持ち帰り頂けます。
JA新津さつき ベジらンドにいつ
(秋葉区新津)
農園で収穫した野菜と一緒に直売所へ。野菜を出荷した後はしばしの休憩。
お買い物もお楽しみ頂けます。
うららこすど(秋葉区小須戸) 祝蕾・ケールなどを使ったお料理をご紹介。うららこすど・加工部の皆様から実演して頂きます。料理教室の後は、旬の地場産野菜をふんだんに使ったお弁当をお召し上がりください。
午後からは加工部の皆様と一緒に笹だんご作り体験。完成品はおみやげとしてお持ち帰り頂けます。

いちご狩り&野菜植え体験と、フルーツトマトを味わう農家レストランディナー

  • 開催日時:平成30年3月3日(土曜)
  • 集合時間:午後1時45分、 出発時間:午後2時、 解散時間:午後7時
  • 参加費:5,000円(ソフトドリンク・お酒のご用意もございます※希望制・現地精算)
ルート概要
高儀農場(北区新崎) 通常は非公開の圃場にて、レストランで使用するレタスの定植体験を行います。その後は農場へ戻り、ハウスでのいちご狩りを行います。

ラ・トラットリア・エストルト
(北区新崎)

高儀農場の旬の野菜を使ったイタリアンを、高橋真之介シェフより実演して頂きます。料理教室の後は、採れたてのフルーツトマトを使用したイタリアンディナーをゆっくりとお楽しみください。

行程表

それぞれのツアーの詳しい行程をご確認いただけます。

申込方法

はがきまたはメールにて件名「農家の日」、参加希望日、代表者の住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢、食物アレルギーがある場合はアレルギー対象品目を記載の上、下記旅行代理店へお申込ください。

申込先

株式会社コスモツーリスト

  • 住所:〒950-2111 新潟市西区大学南1-7804
  • 電子メール:tour@cosmo-tabi.com

※申込先は農林水産部 食と花の推進課ではございませんのでご注意ください。

申込締切

平成30年2月9日(金曜)必着
※応募者多数の場合は抽選になります。当選者にのみ、2月14日(水曜)に案内を発送します。

注意事項

  • 参加費は集合場所で現金清算させて頂きます。
  • 3歳以下は無料です(お食事の提供はございませんので、ご了承ください)。
  • 小学生以下は保護者の方とご参加ください。
  • 当日のキャンセルの場合、ツアー出発前後に関わらず100%のキャンセル料をお支払い頂きます。
  • 全ツアー農業体験を含みます。雨具・ゴム手袋をご用意の上、寒さに耐え得る服装でお越しください。
  • 体験内容・行程は天候および作物の生育状況等により変更される可能性があります。

関連リンク

申込先の旅行代理店ウェブサイトです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る