このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

土壌診断事業

更新日:2014年2月28日

目的

適正な肥培管理を行うことで農産物の安定生産と品質向上を図るとともに、過剰施肥を防止し、「環境にやさしい農業」を推進します。

対象者

新潟市に居住する農業経営者

事業内容

水田や畑土壌中に含まれる肥料成分を調べるため、土壌分析を行います。

分析項目

  • 水田土壌:pH、EC、N(窒素)、P(リン酸)、K(カリ)、石灰、苦土、腐植、有効態けい酸など13項目
  • 水田以外の土壌:pH、EC、N(窒素)、P(リン酸)、K(カリ)、石灰、苦土、腐植など11項目

利用にあたって

  1. 分析依頼については当センターへ直接申し込む方法と、JAを通じて当センターへ申し込む方法があります。どちらの方法でもかまいませんが、事前に検体数と希望する月に分析可能か当センターまで電話確認していただくことをお勧めします。
  2. 依頼の際には分析する土壌について「土壌分析依頼書」(個人名、あるいは団体代表者名につき1部)のほかに1検体につき1部簡単な「採取土の状況調査用紙」を提出していただきます。
  3. 毎月25日までに受け付けた土壌について、翌月月末までに分析結果をお渡しします。
    ※混んでいるときは、結果のお渡しが2ヶ月後以降になる場合があります。
  4. 分析する土壌は、各自で調整したものを持ってきてください。風乾・粉砕し、2ミリ目のふるいにかけた土壌200グラム程度が必要です。

利用料金(試薬等実費相当分)

  • 水田土壌:1検体につき800円
  • 水田以外の土壌:1検体につき700円

分析結果通知書と一緒にお渡しする納付書にて新潟市指定金融機関に振り込んでください。
(納付書はなくさないようご注意ください)

様式等のダウンロード

「土壌分析依頼書」や、土壌の詳しい調整方法を記載した「土壌の採取・調整の手引き」などは下記からダウンロードできます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申請・届出の総合窓口「土壌分析の申し込み」のページへ

関連リンク

農業活性化研究センター

このページの作成担当

農林水産部 新潟市農業活性化研究センター
〒950-1406 新潟市南区東笠巻新田3043番地1
電話:025-362-0151 FAX:025-362-0153

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

事業の紹介

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る