このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

新潟市花育マスター

更新日:2017年6月1日

花と緑のスペシャリスト

新潟市花育マスター制度のご案内

子どもたちと一緒に植物を育てたい、地域で花を飾りたいけど、どうやったらいいのかな、誰か教えてくれないかな・・・?
そんなときはおまかせください!!花と緑のスペシャリストが、皆さんのもとに駆けつけます!

新潟市花育マスター制度とは

新潟市では、花や緑に関する専門家を「新潟市花育マスター」(以下「花育マスター」という。)として登録し、学校、職場、市民団体等(以下、「団体等」という。)が行う花育活動へ、 講師、インストラクター等として派遣しています。
花育マスターの専門分野は、花・樹木・ガーデニング・アロマテラピーなどさまざまです。

どんなことに利用できるの

小学生への植栽指導、地域での花壇づくり、ガーデニング講習、フラワーアレンジ体験など、学校や地域での花や緑に関する様々な活動に利用できます。

利用方法

学校、職場、地域の集まり等、さまざまな形で利用できます。まずは、お気軽にご相談ください。
実際の利用方法は、皆様から「派遣申請書」を提出していただいたあと、申請内容に応じて適切な花育マスターをご紹介いたします。
その後、花育マスターと連絡を取り合い、活動内容、経費の負担、内容の詳細な打合せを行ってください。
最後に、活動が、終了したら、「活動報告書」を提出してください。(下のフロー図をご参照ください。)

平成29年度より、国および県、市の行政機関は制度の適用外となりますただし、公開されている食育/花育マスター名簿を、講師・インストラクター・指導者選定の参考にすることはできます(講師への謝礼金は、各機関の予算から算出してください。)
学校・幼稚園・保育園・特別支援学校は、従来と変わらず制度の利用が可能です。

花育マスター利用方法フロー図

平成25年度より、より多くの皆様に利用いただくため、1団体につき1年度に2回までの利用に限らせていただくことになりました。また、申請書等の様式が変わりました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市花育マスター派遣制度実施要綱(PDF)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市花育マスター制度事務取扱要領(PDF)

以下より様式のダウンロードができます

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市花育マスター派遣申請書(ワード)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市花育マスター派遣申請書(PDF)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。活動報告書(ワード)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。活動報告書(PDF)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

農林水産部 食育・花育センター
〒950-0933 新潟市中央区清五郎401番地
電話:025-282-4181 FAX:025-282-4987

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る