このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

新潟市「食育の日」協力店登録事業

更新日:2014年3月7日

新潟市と地域のお店が協力して「食育」に取り組みます

食育の日の旗を持つまいかちゃん


 新潟市では、市民のみなさんに身近な存在である地域のスーパーマーケットやレストランと協力して、「食育の日」の取組を行っています。
 食育に取り組む意欲のある地域のお店を「食育の日」協力店として登録し、市とお店が一丸となって食育に取り組みます。

登録対象

 登録の対象は、新潟市内に店舖を構える小売店および飲食店です。

  • 小売店(百貨店、スーパーマーケット、個人商店、コンビニエンスストア、ディスカウントストア、農産物直売所、その他新潟市が認定する店舖)
  • 飲食店(食堂、レストラン、そば・うどん店、すし店、喫茶店、料亭、その他新潟市が認定する店舖)

事業内容

 年3回、6月、10月、3月19日の「食育の日」にあわせて、下記の取組を実施します。

協力店が行う取組

  1. 「食育の日」のぼり旗の掲出
  2. 「食育の日」ポスターの掲示
  3. 食育に関係する各種リーフレットの設置および配布
  4. 「食育の日」をテーマにした売場展開 (小売店)
  5. 「食育の日」特別メニューの提供 (飲食店)
  6. その他の食育推進活動

「食育の日」小売店の取組の様子はこちら

新潟市が行う支援

  1. 「食育の日」のぼり旗、ポスター、リーフレット等の提供
  2. チラシの作成および配布
  3. 新潟市のホームページでの取組告知
  4. 市報にいがたでの取組告知
  5. その他必要な支援

登録条件

共通条件

  1. 店舖の所在地が新潟市内であること
  2. 新潟市の「食育の日」の取組の趣旨に賛同し、協力したいとの意思があること

小売店条件

  1. 特設コーナーを設けるなど、新潟市内産農畜水産物を積極的に販売していること
  2. 毎年6月、10月、3月19日の「食育の日」に、食育の普及啓発を目的とした売場展開が可能であること

飲食店条件

  1. 新潟市内産農畜水産物を積極的に使用したメニュー、もしくは、新潟市特産の食材や郷土料理を取り入れたメニューを提供していること
  2. 毎年6月、10月、3月19日の「食育の日」にあわせ、食育の日特別メニューの提供が可能であること

登録までの流れ

申請は随時受け付けています。

申請

 申請書に必要事項を記入し、(1)郵送、(2)FAX、(3)持参のいずれかで、食育・花育センター食育係(FAX:025-282-4987)までご提出ください。
 申請書は下記よりダウンロード可能です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市「食育の日」協力店登録申請(PDF)

 なお、申請にあたっては必ず、『新潟市「食育の日」協力店登録事業取扱規定』をお読みください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市「食育の日」協力店登録事業取扱規定(PDF)

登録

 提出された申請書の内容により、協力店登録の可否を審査します。
 登録の可否については、申請者に対し、「登録通知書」または「不登録通知書」により通知します。
 なお、登録の有効期間は、登録日より3か年(更新可能)です。

問い合わせ先

新潟市食育・花育センター 食育係
 電話:025-282-4181
 FAX:025-282-4987

このページの作成担当

農林水産部 食育・花育センター
〒950-0933 新潟市中央区清五郎401番地
電話:025-282-4181 FAX:025-282-4987

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る