このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

UIJターン創業・雇用促進補助事業

更新日:2017年10月31日


平成29年度の募集を開始しました。
※募集期間を平成29年12月28日(木曜)まで延長しました。

事業概要及び募集要項等について

事業概要

 新規創業に伴う雇用の創出と人口の流入促進を図るため、新潟県と連携し県外から本市に居住地を移転し、市内で新規雇用を伴うUIJターンによる創業を行う方に対して補助金を交付します。

補助対象者

下記1から7に掲げる条件を全て満たす方が対象となります。

  1. 新潟県外から新潟市内に居住地を移す方、または創業準備のため市内に居住地を移転済み(1年以内)の方
  2. 新たに「創業」する方で、補助事業の実施期間内において新規雇用を伴う方
  3. NICOが実施する「平成29 年度U・Iターン創業加速化事業(一般要件)U・Iターン起業(以下、創業加速化事業という。)」の採択を受けた方
  4. みなし大企業等に該当しない方
  5. 国、県、その他の地方公共団体等の補助金・助成金等で、補助(助成)対象経費が重複する支援(創業加速化事業を除く。)を受けていない方
  6. 建築基準法、食品衛生法、その他関係法令等に違反していない方
  7. 暴力団、暴力団員またはこれらの者と社会的に非難されるべき関係を有する者、いずれも該当しない方

募集要項

補助率等

対象経費:設備費、増改装費、法人登記費用、人件費、賃借料、広告宣伝費など
補助率:2分の1
事業期間:交付決定日から平成30年2月28日(水曜)まで
上限額
補助対象経費が50万円以上で、申請者以外に新規雇用1人を伴う場合、上限25万円
補助対象経費が50万円以上で、申請者以外に新規雇用2人以上を伴う場合、上限50万円
※新規雇用とは、雇用保険法の一般被保険者となる労働者であり、補助事業終了時において在籍していること。
ただし、3親等以内の親族は除く。

応募方法

(公財)にいがた産業創造機構のU・Iターン創業加速化事業(一般要件)U・Iターン起業の交付決定を受けた後、
応募申請書の作成及び必要な添付書類を完備し、産業政策課へ持参又は郵送にてご提出ください。
※(公財)にいがた産業創造機構 U・Iターン創業加速化事業(一般要件)募集期間 平成29年12月11日(月曜)まで

応募期間

 平成29年6月5日(月曜)~平成29年12月28日(木曜)
 ※応募期間内において、随時受付いたします。ただし、予算状況に応じて応募期間内であっても申請の受付を終了する場合があります。

申請書類等

創業に関する支援、ご相談はこちらから

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。起業・創業したい(新潟市の中小企業支援事業一覧)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人新潟市産業振興財団(新潟IPC財団)ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)ホームページ

新潟市へ移住を検討する方へ

新潟市への移住に役立つ情報や新潟暮らしの魅力をより分かりやすくご覧いただける、移住・定住情報サイト「HAPPYターン」を開設しています。仕事や暮らしに関する情報のほか、移住をされた方の経験談など各種情報をお届けするポータルサイトです。ぜひご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

経済部 産業政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館3階)
電話:025-226-1610 FAX:025-224-4347

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る