このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

第五回 ナミックス株式会社

最終更新日:2020年2月27日

インタビュー概要

 テレビ、パソコン、スマートフォン、カメラ、LED照明、自動車…etc.暮らしに欠かせない製品の電子基板やその上に搭載される電子部品、半導体に使用する特殊な材料を作っているのが、新潟市に本社を構えるナミックスです。今回はエレクトロニクス分野の最先端で活躍する技術者にお話をお伺いしました。入社したきっかけ、携わっている仕事、職場環境など、普段なかなか聞くことができない貴重なお話をいただきました。

インタビュー相手


ナミックスロゴ

ナミックス株式会社
技術開発本部 小鍛冶快允(こかじよしのぶ)さん


小鍛冶さんとナミックステクノコア社屋


「新潟にいながら、世界レベルの環境で仕事ができる」

 出身は五泉市です。福島県にある日本大学工学部で化学を専攻していました。地元の新潟で就職したいと考えていたので、新潟県内の会社を中心に就職先を探していました。そこで、初めて知ったのが、ナミックスです。
 会社説明会で、新潟市北区にあるナミックステクノコア(研究開発施設)を見学したときに、中小企業とは思えない会社の規模に驚きました。高機能な開発施設には最先端の測定機器などがあり、研究に注力できる環境が整っていたんです。「ここで私も働いてみたい」と、入社を決めました。
 ナミックスはグローバルに事業を展開している会社です。新潟にいながら世界中の人たちと関わることができるのも、魅力に感じたひとつです。


「次世代の快適なサービスを実現するために」

 2013年に入社、2020年4月で勤続7年になります。ナミックスには大きく分けて、技術開発部門、営業部門、生産部門、品質部門などがあります。私が働いているのは技術開発本部で、約10チームで編成されています。所属しているチームは5名ほどで、パソコンやスマートフォンなどに使われている電子基板の材料である銅箔の表面処理に関わる技術開発を行っています。この技術は次世代の5G(第5世代移動通信システム)、IoT、自動運転などの分野に活用されます。高い通信速度で情報がやり取りされる製品においてその性能を十分発揮するための技術を生み出すことはとても難しいことです。だからこそ、やりがいもあります。問題を解決するために、先輩からアドバイスをもらったり試行錯誤したり。信頼できるメンバーが集まった環境なので、入社して本当に良かったと思います。


技術開発イメージ


「オンリーワン・ナンバーワンの企業を目指して」

 私たちはエレクトロニクス製品に利用するケミカル材料に特化し、絶縁および導電材料を開発・生産しています。世界トップシェアを獲得しているいくつかの製品をもち、今では10カ国380件以上の特許登録、26カ国で商標を保有しています。世界トップシェアを誇る製品のブランド力で、「オンリーワン・ナンバーワン」の企業を目指しています。会社として「ナンバーワン」を目標に掲げているのはもちろんですが、今までなかった新しいものを作ろうという「オンリーワン」の精神も大切にしています。「オンリーワン・ナンバーワン」を実現するために、全社員の技術者比率30%を約50年間キープしています。さまざまな分野に精通したエンジニアが多くいることで、世界から求められるニーズにすぐ対応することができるのです。


「研修制度で個々のレベルアップも」

 ナミックスの技術者は海外のお客様に会いにいくこともあります。私は年に2~3回。今は台湾に行くことが多いです。現地でのやり取りは基本的に英語です。通訳を介さずに話した方がスムーズにやり取りもできますし、コミュニケーションを取るためにも日常的な英会話のスキルが必要です。
そのため、入社した1年間は英会話研修を必修で受けます。希望者はその後も継続してレッスンに参加することもできます。レベルに分けたクラスがあり、週2回各回60分の授業を受けます。私も入社以来、ずっと学び続けています。1年に1回、TOEICのテストを受けているのですが、徐々に点数もアップしてきました。今では資料も英語で作れるようになりました。社員の中には1年間留学し、語学力をアップして仕事につなげている人もいます。英会話以外にも、社員がレベルアップするために充実した様々な制度があります。


「自然に囲まれた社屋、社員食堂、事業所内保育園・・・働きやすい環境も充実」
 
 私が働くナミックステクノコアは、著名建築家の方が設計した建物で斬新な建築物としても有名です。独創的な空間の中で、毎日働いています。社員食堂も窓が大きく開放的な雰囲気です。こちらでのランチは基本的に無料。定食、うどん、そば、カレーライスなどがあり、自由に選ぶことができます。
 さらに、女性が活躍できる環境や育児支援制度もしっかり整備されています。ナミックスは新潟市東区海老ケ瀬に事業所内保育園「えびがせ保育園アミック」も運営しているので2人の子どもがいる私も助かっています。家族みんなが安心して働ける環境があってすごく恵まれています。


「新潟の大学出身で活躍している人も多数」

 ナミックスの社員は約600名。新潟の大学を卒業して入社したメンバーは120名ほどいます。理系だけでなく、文系出身で活躍している人もたくさんいます。これまでに学んできた語学力を生かせる場面も多くあります。
 大学卒業後、東京で働きたいと思っている学生は多くいると思います。いろいろ調べて、納得した上で関東の企業に就職するのもいいですが、新潟の地で、学んだ化学や語学力を仕事に生かそうと思ったときに、ナミックスは選択肢のひとつになるはずです。幅広い経験ができて、恵まれた環境で働ける。大企業ではなくても、グローバル展開をしていてエレクトロニクス分野の最先端で働ける場所が、新潟にもあることを覚えておいてほしいと思ってます。

このページの作成担当

経済部 産業政策課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)
電話:025-226-1610 FAX:025-224-4347

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る