このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

北海道有機農材株式会社による無登録肥料の生産・販売に伴う環境保全型農業直接支払交付金における取り扱いについて

最終更新日:2016年5月23日

北海道有機農材株式会社による無登録肥料の生産・販売について

 農林水産省は、北海道有機農材株式会社(北海道千歳市駒里1291-6)が、普通肥料の登録を受けずに、汚泥を原料とした肥料を生産・販売していることを確認しました。これを受け、農林水産省は、同社に対して、既に販売した当該肥料を回収するよう指導を行いました。 
 なお、農林水産省が行った同社に対する立入検査において収去した肥料を分析した結果、法定の含有許容量を超える有害な重金属は検出されなかったことから、当該肥料を施用したほ場で生産された農産物の安全性に問題のないことが確認されています。

無登録肥料の名称(取り扱い年:平成26年から平成28年)

スーパーアニマル、アニマルDX、アニマックス(新潟県内の農業者への販売実績あり)、根菜専科、花卉専科、ビート専科、長いも専科、じゃがいも専科、玉ねぎ専科、バケイトン

環境保全型農業直接支払交付金における取り扱い

 環境保全型農業直接支払交付金の取組を実施するほ場において、当該肥料をすでに使用した又は使用する場合には、以下の取り扱いとなります。

1 有機農業の取組

 有機農業の取組については、当該肥料に化学的に合成された物質が含まれていることから事業の要件を満たさなくなります。

2 有機農業以外の取組

 有機農業以外の取組については、当該肥料に含まれる化学合成された窒素成分量が事業の要件に適合するかについて確認した上で交付の可否を判断します。

このページの作成担当

農林水産部 農林政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1764 FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る