このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

市場開設区域外への出荷割合

最終更新日:2018年1月10日

市場開設区域外への出荷割合調査について

当市場で平成28年中に取り扱われた生鮮食料品等が、開設区域外へ出荷された量を調査したものです。

※開設区域とは、農林水産大臣が、中央卸売市場整備計画の中で定めた、生鮮食料品等の供給圏の範囲で、当市場の場合は「新潟市内」と規定されています。したがって、開設区域外とは新潟市外を意味します。

集計方法

卸売業者の平成28年中の仲卸業者、売買参加者、第三者への販売実績(取扱量)をもとに、次に記載した1から3の方法で開設区域外への出荷量を算出した。

  1. 仲卸業者の開設区域外への出荷割合については、各仲卸業者に平成28年中の総取扱金額及び開設区域外への売却金額をアンケート調査し、開設区域外への出荷割合を算出し集計。
  2. 売買参加者の開設区域外への出荷割合については、売買参加者の住所が開設区域外であるものを集計。
  3. 第三者への販売は、市場間転送等であるため、全量を開設区域外として集計。

※花きの鉢物の取扱数量は、実取扱数量の8倍として集計。

調査結果

青果部

青果部 開設区域外への出荷割合の表
出荷先区分 年間取扱量 開設区域外への出荷量 開設区域外への出荷割合
仲卸業者 42,898トン 13,332トン 31.1%
売買参加者 8,866トン 2,459トン 27.7%
第三者 31,762トン 31,762トン 100.0%
83,526トン 47,553トン 56.9%

水産物部

水産物部 開設区域外への出荷割合の表
出荷先区分 年間取扱量 開設区域外への出荷量 開設区域外への出荷割合
仲卸業者 8,237トン 2,582トン 31.3%
売買参加者 23,747トン 14,390トン 60.6%
第三者 11,624トン 11,624トン 100.0%
43,608トン 28,596トン 65.6%

花き部

花き部 開設区域外への出荷割合の表
出荷先区分 年間取扱量 開設区域外への出荷量 開設区域外への出荷割合
仲卸業者 6,713千本 3,577千本 53.3%
売買参加者 51,964千本 22,950千本 44.2%
第三者 0 0 0.00%
58,677千本 26,527千本 45.2%

※花きの年間取扱数量は、鉢物取扱数量を実際の取扱数量の8倍とし、切花取扱数量と合算して単位を千本で表示しています。

このページの作成担当

農林水産部 中央卸売市場
〒950-0114 新潟市江南区茗荷谷711番地(中央卸売市場 中央棟4階)
電話:025-257-6767 FAX:025-257-6768

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市況統計情報

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る