このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

中央卸売市場への一般の方の入場・見学方法

更新日:2016年10月31日

 新潟市中央卸売市場は一般消費者に小売を行う市場ではなく、生鮮食料品等を販売する小売店、スーパーマーケットや飲食店などへ販売する拠点として新潟市が開設し、民間の事業者が営業している場所です。
 卸売市場はプロ(売り手)とプロ(買い手)が需要と供給のバランスや品質などを見極め、適正な価格で取り引きを行うというビジネスの場です。入場される場合は、下記の事項を守ったうえで、ビジネスの支障とならないように見学してください。

入場にあたっての注意事項

  • 一般の方は、業務の支障となることや事故防止の観点から、午前8時以降に入場してください。午前8時前に入場されても一般の方の駐車場はありません。
  • 青果棟・水産棟・花き棟の卸売場などに入ることはできません。
  • 場内は多数の車両が走っています。交通事故には十分注意してください。
  • 場内は指定の場所以外は禁煙です。
  • ペットを連れて入場することはできません。

自由見学について

  • 見学時間は、午前8時から午後3時までです。
  • 入場の際は、上記記載の「入場にあたっての注意事項」を守って入場してください。
  • 卸売場(青果・水産)は中央棟2階から通じる見学者通路から見学が可能です。(セリの様子は見れません)。
  • 卸売場での買物はできませんが、総合食品センター棟や中央棟1階・2階の飲食店などの関連事業者の店舗はご利用いただけます。(関連事業者の休業日・営業時間等は各事業者にお問い合わせください。)
  • 見学者及び関連事業者の店舗利用者につきましては、駐車場は無料になります。

※自由見学は申し込みの必要はありません。

入場業者一覧(関連事業者)はこちらから

フロアマップ

中央棟

・障がい者用トイレ設備は中央棟各階にございます。
・おむつ交換台・べビーキープは2階多目的トイレ内にございます。
・喫煙は喫煙所でおねがいいたします。

総合食品センター棟

団体見学について

 市場の重要性や流通の仕組みについて説明を受けたい団体(概ね10名以上)には、市場職員が説明を行います。

申し込み

  • 事前予約制です。
  • 電話で希望日時等をご連絡ください。
  • 予約は希望される見学日の2箇月前から受付を行います。(例:7月15日見学の場合は5月15日から受付開始。5月15日が土曜・日曜・祝日の場合は翌営業日から受付。)
  • 予約受付は、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分までです。(祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く。)

見学ができる日時

 火曜日・木曜日(国民の祝日及び12月29日から翌年1月4日までを除く。)の午前9時から正午の間です。
 ※火曜日・木曜日でもご希望に添えない日があります。

定員

 40名程度まで

見学内容

  1. 市場の重要性や流通の仕組みについての説明
  2. 流通の仕組みやセリの様子を紹介する動画の視聴
  3. 中央棟2階から通じる見学者通路から卸売場を見学(セリの様子を見ることはできません。)

※所要時間は概ね1時間です。

※その他、ご不明な点は中央卸売市場までお問い合わせ下さい。

このページの作成担当

農林水産部 中央卸売市場
〒950-0114 新潟市江南区茗荷谷711番地(中央卸売市場 中央棟4階)
電話:025-257-6767 FAX:025-257-6768

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る