このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • 区について
  • 区役所・業務案内
  • くらしに関する情報
  • 施設案内
  • 区の取り組み
サイトメニューここまで


本文ここから

旧満日小学校跡地の活用に向けたサウンディング型市場調査の結果概要

更新日:2017年11月2日

調査実施の目的

 平成29年3月に閉校した秋葉区満日地区の満日小学校跡地の有効活用について、民間活用の前提条件や参入意向を、民間事業者との対話により把握するサウンディング型市場調査を通して、地域ニーズに対応する民間活用の可能性を調査しました。

地区住民の方がワークショップで設定した想定活用テーマと条件

(1)想定活用テーマ
 ・介護施設または特別支援学校高等部卒業後の進学施設(福祉型専攻科)などの福祉施設としての活用
 ・保育園などの子育て支援施設としての活用
 ・大学や専門学校等の教育施設としての活用
 ・環境保全型の農業施設や研究所としての活用
(2)活用にあたっての条件
 ・災害時は避難所として利用
 ・選挙の際は投票会場として利用
 ・満日コミュニティ協議会が事務室として校舎の一部を利用
 ・屋内運動場の夜間一般解放

調査の経過

平成29年7月21日 調査実施の公表
平成29年8月25日 説明会及び現地見学会の開催(参加:9事業者)
平成29年10月4日 対話の実施(参加:2事業者)

調査結果

 今回のサウンディング型市場調査により、想定活用テーマに即したアイデアを把握することができ、地域住民の要望を活かした活用や公募による活用の可能性があるという結果が得られました。
 これらの提案内容については、今後の事業者公募における公募条件の整理の参考とさせていただきます。

事業者から提案された活用アイデア

活用アイデア詳細
利用希望 校舎の一部を賃貸利用
資金計画 自己資金、補助金
活用内容

障がい者の自立支援と地域との交流の場の提供
障がい者の活動の場(働く・学習する・交流する)として活用する。
・大麦を活用した6次産業化のための加工施設
・弁当配食サービス
・特別支援学校高等部を卒業した方の学びの場(福祉型専攻科)

活用アイデア詳細

利用希望

グラウンドの一部を購入
資金計画 自己資金、補助金

活用内容

保育園の新築及び運営
・既存の保育園を満日小学校跡地へ新築移転し定員増を図る。
・区内の児童及び乳幼児の受け入れに協力する。

※今回の調査における提案内容は、事業者からの提案をとりまとめたものであり、市としての意見ではありません。

このページの作成担当

秋葉区役所 総務課
〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009
電話:0250-25-5460 FAX:0250-22-0228

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

事業者向け

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

花と緑に囲まれた 笑顔咲きそろう にぎわいのあるまち 秋葉区

〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009 新潟市秋葉区役所 電話 0250-23-1000(代表)
Copyright(C) Akiha Ward, Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る