このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

第1部会提案事業「課題解決きらめきサポートプロジェクト」

最終更新日:2018年1月12日

在郷町小須戸 ひな・町屋めぐり

折り紙で作る ひな飾りワークショップ

小須戸の折り紙サークルの先生に教えてもらいながら、折り紙でつるし飾りを作ります。
お内裏様・お雛様、そのほか3種類程度を作り、一人一本のつるし飾りが出来上がる予定です。
作成したつるし飾りは3月末まで小須戸地区の各会場に展示し、ひな祭りを盛り上げます。

日時・会場(1回あたり約2時間)

平成30年1月14日(日曜) (1)10時~ (2)13時30分~
町屋ギャラリー薩摩屋(新潟市秋葉区小須戸3394)

平成30年2月4日(日曜) (1)10時~ (2)13時30分~
小須戸まちづくりセンター(新潟市秋葉区小須戸120-1)

参加費 無料(事前申し込み不要)

・いずれの回もおなじものを作ります。ご希望の時間に会場にお越しください。
・小学3年生以下の皆さんは保護者同伴でご参加ください。
・返却希望者は3月24日・25日に作成した会場でお渡しします。

町屋ギャラリー 薩摩屋(さつまや)

平成29年度「課題解決きらめきサポートプロジェクト」

秋葉区自治協議会では、地域課題の解決に向けた事業を行っています。今年度も「課題解決きらめきサポート
プロジェクト」と題し、「きらめく秋葉区」に向けた、まちづくりのために、地域コミュニティの活性化や福祉、
防災、文化振興など、様々な地域課題の解決につながる取り組みを募集し、皆さんと協働で実施しています。

応募事業数

12事業

1次審査

平成29年9月1日(金曜) 書類審査実施

2次審査

平成29年9月8日(金曜) プレゼンテーション審査実施

採択事業

平成29年度採択事業
団体名 事業名/事業概要
小須戸コミュニティ協議会

在郷町小須戸 ひな・町屋めぐり
小須戸地域の独自性のある冬期間のイベントとするために、小須戸縞に代表される地域資源を生かしたひな飾りの制作、参加者や関係団体とのより一層の連携、来訪者へのおもてなしの向上などに取り組みます。

新津中央コミュニティ協議会

秋葉山分岐点案内図設置
秋葉山を訪れる全ての人たちに安心・安全を提供し、秋葉山の全容を知る手がかりになるように、昨年度設置し好評を得ている案内図(看板)を追加で設置する。

こどもくらしJAM

保育マーク配布イベント~子育てしたくなる社会をみんなで作る~
子育てしやすい社会を実現するために、保育×社会をテーマとした講演会・パネルディスカッションを開催し、「保育マーク」を普及させ、子育て応援団を増やすことで、秋葉区を「子育てしやすいまち」として発信します。

きずなの家

小須戸縞を織っていく
120ある小須戸縞の「柄(がら)」を再現し残していくために、小須戸縞の応援団を結成します。障がい者施設利用者が、伝承者からの指導を受け、織っていきます。

各事業の開催日程や報告は、今後の区だよりやホームページでご案内します。

このページの作成担当

秋葉区役所 地域課
〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009
電話:0250-25-5673 FAX:0250-22-0228

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009番地 電話 0250-23-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る