このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

にいつ丘陵の遊歩道

 秋葉丘陵(あきはきゅうりょう)から菩提寺山(標高248.4m)(ぼだいじやま)、高立山(標高275.8m)(たかだてやま)、護摩堂山(標高268.3m)(ごまどうやま)にかけてをにいつ丘陵と称します。

 にいつ丘陵地には、かつては縄文人が歩いたと思われる「森の文明」があり、現在は特有の山野草や薬草、そして多くの生き物が生息しています。

 秋葉区には、比較的なだらかで緑豊かな、この丘陵地を利用したいくつかの遊歩道があります。

 「木もれ陽の遊歩道」は、自然に親しみ、自然とふれあい、「自然との共存」をテーマにしています。

 ほかにも「中部北陸自然歩道」として整備された遊歩道もあり、いろいろなルートでにいつ丘陵を楽しめます。

 ここでご紹介するのはほんの一例ですが、あなたも「にいつ丘陵の遊歩道」を散策してみませんか。

主な遊歩道ルート

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

水と緑のまち

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009番地 電話 0250-23-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る